内外トランスラインの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 226億5800万 円
銘柄コード 9384(市場第一部(内国株))

内外トランスラインは大阪府大阪市中央区に本社を置く企業。1980年5月に「内外シッピング」を設立。1986年に「内外トランスライン」に商号変更。2008年11月に東京証券取引所市場第二部に上場。2015年3月に東京証券取引所市場第一部に上場。主な事業として、船舶によって貨物を輸送する国際貨物輸送事業(NVOCC)を展開。


1980年5月 海運仲立業を営む目的で大阪市東区(現中央区)に内外シッピング株式会社設立
1980年10月 近畿海運局に事業開始の届出
1986年12月 商号を内外トランスライン株式会社に変更
1990年11月 神戸市中央区に神戸営業所(現神戸支店)開設
1991年12月 運輸省の第一種利用運送事業(外航海運)許可取得
1992年10月 東京都中央区に東京営業所(現東京支店)開設
1994年8月 本社を大阪市中央区備後町の綿業会館へ移転
1995年11月 シンガポールに駐在員事務所開設
1996年6月 名古屋市中区に名古屋営業所(現名古屋支店)開設
1997年4月 シンガポール現地法人NTL NAIGAI TRANS LINE(S)PTE LTD.設立
1998年4月 タイのバンコクに駐在員事務所開設
1998年8月 横浜市中区に横浜営業所(現横浜支店)開設
1999年9月 北九州市門司区に九州営業所(その後門司営業所に改称)開設
2000年4月 福岡市博多区に福岡営業所開設
2000年6月 バンコクにタイ現地法人NTL NAIGAI TRANS LINE(THAILAND)CO.,LTD.設立
2001年4月 ジャカルタにインドネシア現地法人PT. NTL NAIGAI TRANS LINE INDONESIA設立
2003年1月 中国の上海に上海環亜物流有限公司との合弁現地法人 上海内外環亜運輸代理有限公司設立
2003年8月 ジャパンバンラインズ株式会社より同社のアメリカ現地法人JVL AMERICA INC.を買収し、NTL NAIGAI TRANS LINE (USA) INC.に商号変更(出資比率90%、所在地ロサンゼルス)
2003年9月 ソウルに韓国現地法人NTL NAIGAI TRANS LINE(KOREA)CO.,LTD.設立(釜山支店同時開設)
2004年5月 NTL NAIGAI TRANS LINE(KOREA)CO.,LTD.を完全子会社化
2004年6月 広島市南区に広島営業所開設
2004年8月 本社を大阪市中央区安土町の住友生命本町ビルへ移転
2004年10月 オランダのロッテルダムにヨーロッパ駐在員事務所開設
2005年6月 天津に上海内外環亜運輸代理有限公司の天津支店開設
2006年2月 香港現地法人NTL-LOGISTICS (HK) LIMITED設立
2006年2月 NTL NAIGAI TRANS LINE (USA) INC.を完全子会社化
2006年12月 上海内外環亜運輸代理有限公司における上海環亜物流有限公司との合弁を解消し、完全子会社化
2007年7月 シンガポール現地法人においてCFS倉庫(注)を開業し作業を自営化
2008年2月 上海内外環亜運輸代理有限公司の社名を上海内外特浪速運輸代理有限公司に変更
2008年5月 ヨーロッパ駐在員事務所を閉鎖
2008年11月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2009年2月 大連に上海内外特浪速運輸代理有限公司の大連支店開設
2009年10月 東京都中央区に船舶代理店業を営む目的で子会社グローバルマリタイム株式会社を設立
2010年2月 広州に上海内外特浪速運輸代理有限公司の広州支店開設
2010年5月 会社設立30周年
2010年7月 ニューヨークの国際海上輸送会社Cargo One Inc.を買収、子会社化
2010年11月 香港現地法人が中国語社名 内外特浪速運輸代理(香港)有限公司使用開始
2011年1月 インドのニューデリーに本拠を置く国際物流会社LOGISTICS PLUS INDIA PRIVATE LIMITEDを買収、子会社化
2011年3月 LOGISTICS PLUS INDIA PRIVATE LIMITEDの社名をNTL LOGISTICS PLUS INDIA PRIVATE LIMITEDに変更
2012年3月 国土交通省の第二種利用運送事業(航空貨物運送・外航海運)許可取得
2012年4月 大阪市に本拠を置くフォワーダー(国際物流会社)株式会社ユーシーアイエアフレイトジャパンを子会社化
2012年10月 NTL NAIGAI TRANS LINE (USA) INC.がCargo One Inc.を吸収合併
2012年10月 千葉県成田市に株式会社ユーシーアイエアフレイトジャパンの成田営業所開設
2012年11月 青島に上海内外特浪速運輸代理有限公司の青島支店開設
2013年2月 東京に子会社フライングフィッシュ株式会社設立
2013年6月 フライングフィッシュ株式会社がフライング・フィッシュ・サービス株式会社より国際複合一貫輸送事業を譲受し事業開始
2013年10月 シカゴにNTL NAIGAI TRANS LINE (USA) INC.のシカゴ支店開設
2013年12月 NTL LOGISTICS PLUS INDIA PRIVATE LIMITEDを完全子会社化
2014年1月 NTL LOGISTICS PLUS INDIA PRIVATE LIMITEDの社名をNTL-LOGISTICS(INDIA)PRIVATE LIMITEDに変更
2014年3月 大阪府泉南市に株式会社ユーシーアイエアフレイトジャパンの関空営業所開設
2014年10月 フライングフィッシュ株式会社の中国現地法人飛宇国際貨代(上海)有限公司の事業のすべてを上海内外特浪速運輸代理有限公司へ譲渡
2015年3月 東京証券取引所市場第一部銘柄指定
2015年6月 韓国の慶尚南道昌原に銀山海運航空株式会社との合弁現地法人 内外銀山ロジスティクス株式会社設立
2015年7月 国土交通省の第二種利用運送事業(鉄道貨物運送)許可取得
2015年11月 中国の深圳に内外特浪速運輸代理(香港)有限公司の現地法人子会社 内外特浪速国際貨運代理(深圳)有限公司設立(内外トランスライン孫会社)
2016年1月 門司営業所及び広島営業所閉鎖
2016年4月 グローバルマリタイム株式会社を吸収合併
2016年4月 内外特浪速国際貨運代理(深圳)有限公司の広州支店を開設し、上海内外特浪速運輸代理有限公司広州支店から業務を引継
2016年11月 内外銀山ロジスティクス株式会社の釜山倉庫が営業開始
2017年7月 ジー・ティー・シーエイシア株式会社より国内事業を譲受
2017年8月 ジー・ティー・シーエイシア株式会社より、同社のミャンマー現地法人GTC-ASIA(MYANMAR)COMPANY LIMITEDの株式を取得、子会社化し、社名をNTL NAIGAI TRANS LINE(MYANMAR)CO.,LTD.へ変更
2017年10月 NTL NAIGAI TRANS LINE(THAILAND)CO.,LTD.のレムチャバン支店開設
2017年12月 NTL NAIGAI TRANS LINE (USA) INC.のシカゴ支店閉鎖
2018年4月 AEO認定通関業者に認定
2018年9月 本社を大阪市中央区備後町のサンライズビルに移転
2019年3月 韓進海運より同社の新港物流センターの株式を取得、子会社化し、社名を内外釜山物流センター株式会社へ変更
2020年5月 会社設立40周年