川崎汽船 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1221億2000万 円
銘柄コード 9107(市場第一部(内国株))

川崎汽船株式会社は東京都千代田区に本社をおく海運企業。1919年に設立。太平洋戦争開戦時には保有船36隻260,108重量トンだったが、終戦時には保有船12隻31,111重量トンにまで減少。1948年には戦争中に沈没したニューヨーク定期船「聖川丸」を引き揚げ、船隊の再建に着手。コンテナ船、ドライバルク船、自動車船、LNG船などによる海運事業を中心とし、航空貨物・陸送・倉庫などの物流事業も展開。