阪急阪神ホールディングス【9042】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

8505億7100万円

阪急阪神ホールディングス【9042】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

8505億7100万円

沿革

1907年10月 阪急阪神ホールディングスの前身、箕面有馬電気軌道㈱を設立(資本金550万円)
1910年3月 宝塚線と箕面線営業開始
1910年6月 池田駅前室町住宅地の分譲を開始し、住宅経営に着手
1911年5月 宝塚新温泉(宝塚ファミリーランドの前身)開業
1913年4月 能勢電鉄㈱ 鉄道事業営業開始
1918年2月 阪神急行電鉄㈱に社名変更
1920年7月 神戸線(梅田~神戸上筒井間)と伊丹線営業開始
1921年9月 今津線(西宮北口~宝塚間)営業開始
1924年10月 甲陽線営業開始
1926年5月 宝塚ホテル開業(現 ㈱阪急阪神ホテルズ)
1926年12月 今津線(西宮北口~今津間)営業開始
1927年7月 阪急バス㈱ バス事業営業開始
1928年11月 神戸電鉄㈱ 鉄道事業営業開始
1929年3月 梅田阪急ビル第1期工事竣工、翌月阪急百貨店開業
1936年4月 神戸市内高架線完成、梅田~神戸三宮で営業開始
1937年5月 西宮球場開場
1943年10月 京阪電気鉄道㈱を合併し、京阪神急行電鉄㈱に社名変更
1947年4月 百貨店部門とこれに付帯する事業を分離し、㈱阪急百貨店を設立
1949年5月 東京証券取引所に上場
1949年5月 オーエス㈱ 大阪証券取引所に上場
1949年5月 ㈱東京楽天地 東京証券取引所に上場
1949年6月 神戸電鉄㈱ 大阪証券取引所に上場
1949年12月 京阪電気鉄道㈱を新たに設立し、これに営業の一部を譲渡
1951年10月 阪急タクシー㈱ 阪急バス㈱のタクシー部門営業譲受
1958年11月 関西テレビ放送㈱ テレビ放送開始
1959年2月 梅田~十三間複線増設工事竣工による三複線開通
1960年10月 ㈱阪急交通社 阪急電鉄㈱の航空代理店部門営業譲受
1961年10月 阪急不動産㈱ 大阪証券取引所に上場
1963年6月 京都地下延長線(大宮~河原町間)営業開始
1963年8月 南千里延長線(千里山~南千里間)営業開始
1964年5月 大阪空港交通㈱ バス事業営業開始
1964年8月 新阪急ホテル開業(現 ㈱阪急阪神ホテルズ)
1966年3月 東阪急ビル竣工(現 阪急阪神不動産㈱)
1967年3月 北千里延長線(南千里~北千里間)営業開始
1968年4月 神戸高速鉄道開通、阪急・山陽電鉄相互直通運転開始
1969年11月 阪急三番街開業
1969年12月 阪急・大阪市営地下鉄堺筋線相互直通運転開始
1970年2月 北大阪急行電鉄㈱ 鉄道事業営業開始
1970年3月 千里阪急ホテル開業(現 ㈱阪急阪神ホテルズ)
1971年2月 ㈱新阪急ホテル 大阪証券取引所に上場
1973年4月 阪急電鉄㈱に社名変更
1973年11月 梅田駅移転拡張工事竣工(1966年2月起工)
1977年8月 阪急グランドビル開業
1978年2月 宝塚バウホール開場(現 阪急電鉄㈱)
1981年7月 京都新阪急ホテル開業(現 ㈱阪急阪神ホテルズ)
1985年7月 新阪急ホテルアネックス開業(現 ㈱阪急阪神ホテルズ)
1987年4月 鉄道事業法の施行に伴い、第1種鉄道事業としての営業開始
1988年4月 第2種鉄道事業として、神戸高速線(神戸三宮~西代間)営業開始
1992年11月 アプローズタワー竣工(現 阪急阪神不動産㈱)
1992年11月 ホテル阪急インターナショナル開業(現 ㈱阪急阪神ホテルズ)
1994年7月 新宝塚大劇場竣工
1995年1月 阪神・淡路大震災により甚大な被害を蒙り、神戸本線をはじめとして営業を一部休止
1998年11月 HEPファイブ開業(現 阪急阪神不動産㈱)
2001年1月 新東京宝塚劇場開場
2001年11月 ㈱第一ホテルを完全子会社化
2002年3月 阪急不動産㈱ 株式上場廃止
2002年4月 株式交換により、阪急不動産㈱を完全子会社化
2002年12月 阪急西宮スタジアム営業終了
2003年4月 宝塚ファミリーランド営業終了
2004年3月 ㈱新阪急ホテル 株式上場廃止
2004年4月 株式交換により、㈱新阪急ホテルを完全子会社化
2004年6月 ホテル経営統括会社として、㈱阪急ホテルマネジメントを設立
2005年4月 会社分割により、鉄道事業その他のすべての営業を阪急電鉄分割準備㈱に移転し、純粋持株会社体制に移行するとともに、商号を阪急ホールディングス㈱に変更(同時に阪急電鉄分割準備㈱は商号を阪急電鉄㈱に変更)
2005年4月 ㈱阪急ホテルマネジメント、㈱第一阪急ホテルズ、㈱新阪急ホテル、㈱京都新阪急ホテル、㈱東京新阪急ホテル及び㈱神戸三田新阪急ホテルの6社が合併し、商号を㈱阪急ホテルマネジメント(㈱第一阪急ホテルズが商号変更)に変更
2006年10月 株式交換により、阪神電気鉄道㈱と経営統合し、両社グループ共同の純粋持株会社として商号を阪急阪神ホールディングス㈱に変更
2007年10月 株式交換により㈱阪神百貨店と㈱阪急百貨店が経営統合し、商号をエイチ・ツー・オー リテイリング㈱(㈱阪急百貨店が商号変更)に変更
2008年4月 ㈱阪急ホテルマネジメント、㈱ホテル阪神及びホテル阪神レストラン・システムズ㈱の3社が合併し、商号を㈱阪急阪神ホテルズ(㈱阪急ホテルマネジメントが商号変更)に変更
2008年4月 ㈱阪急交通社が会社分割により、旅行部門を阪急交通社旅行事業分割準備㈱(㈱阪急交通社に商号変更)に、また国際輸送部門を㈱阪急エクスプレスにそれぞれ移転
2008年11月 阪急西宮ガーデンズ開業(阪急電鉄㈱)
2009年3月 阪神なんば線の新線区間(西九条~大阪難波間)の開通に伴い、近畿日本鉄道と相互直通運転(神戸三宮~近鉄奈良間)を開始(阪神電気鉄道㈱)
2009年10月 ㈱阪急エクスプレスと阪神エアカーゴ㈱が合併し、商号を㈱阪急阪神エクスプレス(阪神エアカーゴ㈱が商号変更)に変更
2010年10月 神戸高速線(阪神元町及び阪急神戸三宮~西代間)において、阪神電気鉄道㈱及び阪急電鉄㈱の両社が一体的な運営を開始
2012年9月 梅田阪急ビル建替工事竣工(11月全面開業)(阪急電鉄㈱)
2018年4月 阪急電鉄㈱及び阪神電気鉄道㈱の不動産事業を会社分割等により阪急不動産㈱に移管するとともに、阪急不動産㈱の商号を阪急阪神不動産㈱に変更
2018年4月 ㈱阪急阪神エクスプレスが、セイノーホールディングス㈱を引受先とする第三者割当増資を実施