京浜急行電鉄 沿革

銘柄コード

9006 (市場第一部(内国株))

時価総額

3149億1900万円

京浜急行電鉄 沿革

銘柄コード

9006 (市場第一部(内国株))

時価総額

3149億1900万円

1898年2月 大師電気鉄道株式会社創立(資本金9万8千円)
1899年1月 六郷橋~大師間営業開始
1899年4月 商号を京浜電気鉄道株式会社に変更
1905年12月 品川~神奈川間全通
1925年12月 湘南電気鉄道株式会社創立(資本金1千2百万円)
1927年8月 一般乗合旅客自動車運送事業開始
1930年4月 黄金町~浦賀間および金沢八景~湘南逗子間開通
1933年4月 湘南電気鉄道㈱と相互に電車直通運転開始(品川~浦賀間)
1936年2月 湘南乗合自動車㈱を合併
1941年11月 湘南電気鉄道㈱、湘南半島自動車㈱を合併
1941年11月 京浜電気鉄道㈱へ合併につき解散
1942年5月 小田急電鉄㈱とともに東京横浜電鉄㈱に合併、東京急行電鉄㈱と商号変更
1948年6月 小田急電鉄㈱、京王帝都電鉄㈱とともに東京急行電鉄㈱から分離して、京浜急行電鉄株式会社創立(資本金1億円)
1949年5月 東京証券取引所に株式上場
1954年1月 大森水上レクリェーション㈱(現京急開発㈱)を子会社化
1954年6月 川崎鶴見臨港バス㈱を子会社化
1954年8月 ㈱京浜百貨店(現㈱京急ストア)を子会社化
1958年9月 京急興業㈱(現京急不動産㈱)設立
1968年4月 京急油壺マリンパーク開業
1968年6月 品川~泉岳寺間開通により、都心乗入開始
1971年7月 ホテルパシフィック東京開業(注)2
1975年4月 三浦海岸~三崎口間開通
1983年5月 「京急ニュータウン金沢能見台」分譲開始
1983年11月 京急第1ビル(ウィング高輪)開業
1986年12月 東京~弘前間に高速路線バス運行開始
1987年4月 久里浜京急ビル(ウィング久里浜)開業
1989年4月 京急第7ビル開業
1989年12月 ㈱京急百貨店設立
1995年9月 横須賀リサーチパーク(YRP)分譲開始
1996年10月 上大岡京急ビルおよび京急百貨店開業
1998年6月 ホテル グランパシフィック メリディアン開業(注)1
1998年7月 長野京急カントリークラブ開業
1998年11月 天空橋~羽田空港間開通により、空港ターミナルへ乗入開始
2003年4月 京浜急行バス㈱設立
2003年10月 自動車事業を京浜急行バス㈱に承継し、完全分社化を実施
2005年5月 ㈱ホテルグランパシフィック設立
2008年5月 横浜イーストスクエア開業
2008年10月 ユニオネックス㈱を子会社化
2010年9月 ホテルパシフィック東京閉館(注)2
2010年10月 羽田空港国際線ターミナル駅開業
2011年4月 SHINAGAWA GOOS開業(注)2
2012年9月 京急第10ビル取得
2013年4月 ㈱京急ストア(存続会社)とユニオネックス㈱が合併
2015年1月 平和島物流センタ開業
2016年5月 ホテル グランパシフィック LE DAIBAおよび㈱ホテルグランパシフィックの全株式を譲渡
2017年9月 TSプラザビルの信託受益権取得