アイフル【8515】 歴史

市場

プライム市場

時価総額

1618億6300万円

アイフル【8515】 歴史

市場

プライム市場

時価総額

1618億6300万円

沿革

1978年2月 京都市左京区において株式会社丸高を設立し、九州地区3店舗及び京都市1店舗で営業開始。
1980年1月 本店を京都市西京区に移転。
1982年5月 資金需要の増加に伴う資本調達力の強化及び全国への事業展開を図るため、株式会社丸高(存続会社)が、株式会社大朝・株式会社山勝産業・株式会社丸東の3社を吸収合併。商号をアイフル株式会社に変更。本店を京都市右京区に移転。
1984年3月 貸金業の規制等に関する法律の制定により貸金業の登録を実施。(3年毎更新)(登録番号「近畿財務局長(1)第00218号」)
1992年8月 経営合理化の促進と金融事業の拡大を図るため、アイフルの100%子会社である株式会社都市ファイナンスを吸収合併。
1994年3月 経営合理化の促進と業容の拡大を図るため、アイフルの100%子会社である丸東地所株式会社を吸収合併。
1997年7月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
1998年10月 東京証券取引所市場第二部、大阪証券取引所市場第二部及び京都証券取引所に株式を上場。
1999年5月 「金融業者の貸付業務のための社債の発行等に関する法律」の規定により特定金融会社の登録を実施。(登録番号「近畿財務局長第1号」)
2000年3月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部銘柄に指定。
2000年6月 ハッピークレジット株式会社並びに株式会社スカイからの営業財産をアイフルの100%子会社が譲受、ハッピークレジット株式会社として営業開始。
2000年6月 株式会社信和を簡易株式交換方式により子会社化。
2001年1月 スモールビジネス向けローン会社、ビジネクスト株式会社(現・連結子会社)を住友信託銀行株式会社(現・三井住友信託銀行株式会社)との合弁で設立。
2001年3月 本店を京都市下京区(現在地)に移転。
2001年3月 更生会社株式会社ライフの株式を取得し、子会社化。
2001年11月 各種債権の管理・回収を専門に行う会社、アストライ債権回収株式会社(現・連結子会社)を株式会社あおぞら銀行との合弁で設立。
2002年8月 事業者ローン会社、株式会社シティズの株式を一部取得。
2002年10月 株式会社シティズの持株会社である株式会社シティグリーンを簡易株式交換方式により子会社化。
2004年3月 国際キャピタル株式会社(現・連結子会社 2004年7月にニュー・フロンティア・パートナーズ株式会社へ商号変更)の株式を取得し、子会社化。
2004年4月 ハッピークレジット株式会社(存続会社)、株式会社信和及び山陽信販株式会社は合併し、社名をトライト株式会社に商号変更。
2004年6月 株式会社ワイドの株式を取得し、子会社化。
2005年2月 更生会社株式会社ティーシーエムの株式を取得し、子会社化。
2005年3月 株式会社パスキーの株式を取得し、子会社化。
2005年9月 インターネットローン専用会社として、idクレジット株式会社及びネットワンクラブ株式会社を設立。
2007年3月 アイフルの100%子会社であるidクレジット株式会社及びネットワンクラブ株式会社を吸収合併。
2009年9月 アイフルの連結子会社であった株式会社ワイド、トライト株式会社、株式会社ティーシーエム及び株式会社パスキーの全株式をネオラインキャピタル株式会社へ売却。
2010年4月 大阪証券取引所市場第一部における株式の上場を廃止。
2010年7月 アイフルの子会社である株式会社ライフが100%出資し、包括信用購入あっせん及び信用保証を行う会社、ライフカード株式会社(現・連結子会社)を設立。
2011年7月 株式会社ライフを吸収分割会社、ライフカード株式会社(現・連結子会社)を吸収分割継承会社とする吸収分割並びにアイフルを吸収合併存続会社、会社分割後の株式会社ライフ、株式会社シティズ、株式会社シティグリーン及び株式会社マルトーの4社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を実施。
2013年4月 アイフルの100%子会社であるニュー・フロンティア・パートナーズ株式会社(現・連結子会社)が、アイフル及び三井住友信託銀行株式会社の所有するビジネクスト株式会社(現・連結子会社)の全株式を取得し、100%子会社化。
2014年12月 タイ王国に合弁会社AIRA & AIFUL Public Company Limited(現・連結子会社)を設立。
2016年4月 ニュー・フロンティア・パートナーズ株式会社(現・連結子会社)が、AGキャピタル株式会社に商号変更。