平和堂の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1350億800万 円
銘柄コード 8276(市場第一部(内国株))

HEIWADO CO。、LTD。主に小売売上高及び周辺事業に従事しています。それは3つのセグメントを有しています。リテールセグメントは、書籍、ビデオ、コンパクトディスク(CD)やデジタル多用途ディスク(DVD)、ビデオ、CDやDVDのレンタル、デパートの操作だけでなく、不動産のリースの販売に従事しています、とりわけ。リテール周辺セグメントは、製造・販売準備米や食料品の、肉や魚の処理、ビルクリーニングサービスの提供、店舗のリースだけでなく、商業施設や駐車場の操作に従事されています。その他の事業は、郊外のレストラン、ファミリーレストラン、アミューズメント施設、ボウリング場やホテルだけでなく、開発、販売、不動産の保守の操作に関与しています。


1965年10月 食料品、日用雑貨品の販売を主目的に㈲バラエティーランド・ハトストアーを設立。(昭和51年2月21日平和堂と合併、消滅)
1966年11月 食料品の販売を開始。
1968年9月 2号店として草津店を開設。滋賀県南部へ進出。
1969年11月 ㈲グリーンを設立。
1970年9月 ㈱ナショナルメンテナンスを設立。
1973年9月 平和観光開発㈱を設立。
1973年10月 敦賀店を開設。福井県へ進出。
1974年3月 ㈱平和堂友の会を設立。
1974年12月 ㈱ダイレクト・ショップを設立。
1976年2月 株式額面変更のため滋賀県長浜市北船町3番21号㈱平和堂と合併、同時に本店を滋賀県彦根市小泉町31番地に移転。
1976年11月 物流の合理化を目的として流通センターを開設。
1978年11月 京都府宇治市に小倉店を開設。京都府へ進出。
1979年10月 平和産業㈱を設立。(平成13年2月に閉鎖)
1980年7月 ㈱ベルを設立。
1981年4月 ㈱エールが子会社となる。
1981年10月 株式を大阪証券取引所市場第二部、京都証券取引所に上場。
1983年8月 東近畿地域スパー本部㈱を設立。
1983年9月 生鮮食料品の一括集中加工を目的とした食品センターを彦根市に開設。
1984年8月 株式を大阪証券取引所市場第一部に上場。
1984年10月 飲食業を目的とした㈱平和フーズを設立し、直営食堂の営業を同社に移管。(平成13年2月に閉鎖)
1984年12月 ㈱ファイブスターを設立。(平成8年11月に武糧不動産㈱と合併)
1987年11月 大阪府茨木市に真砂店を開設。大阪府へ進出。
1989年1月 ㈱シー・オー・エムを設立。(平成12年9月に社名変更、平成13年2月に閉鎖)
1989年7月 石川県小松市に小松店を開設。石川県へ進出。
1990年11月 株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
1991年11月 ㈱ベストーネを設立。
1992年2月 京都府城陽市にアル・プラザ城陽を開設。京都府下に本格的に進出。店舗数64店となる。
1992年3月 福井南部商業開発㈱を設立。
1993年2月 八日市駅前商業開発㈱を設立。
1993年4月 石川県金沢市にアル・プラザ金沢を開設。
1994年12月 富山フューチャー開発㈱を設立。
1995年3月 中国湖南省長沙市に合弁会社「湖南平和堂実業有限公司」を設立。
1995年4月 南彦根都市開発㈱を設立。
1995年7月 加賀コミュニティプラザ㈱を設立。
1997年3月 京都市伏見区に醍醐店、石川県加賀市にアル・プラザ加賀を開設。
1997年10月 滋賀県草津市にハートビル法適用店舗の追分店を開設。
1997年11月 舞鶴流通産業㈱、舞鶴商業振興㈱が子会社となる。
1998年2月 大阪府寝屋川市にアル・プラザ香里園を開設。
1998年7月 中国湖南省長沙市に湖南平和堂実業有限公司の子会社「湖南平和物業発展有限公司」を設立。
1998年12月 滋賀県山東町にフレンドマート山東店を開設。フレンドオオサワ店、セルバ平和堂を閉鎖。
1999年7月 滋賀県近江八幡市にフレンドマート八幡上田店を開設。武生駅北パーキング㈱を設立。
1999年9月 フレンドマート仰木店を閉鎖。
1999年11月 京都府木津町にアル・プラザ木津を開設。滋賀県湖北町にフレンドマート湖北店を開設、スーパーフレンド湖北店を閉鎖。
1999年12月 滋賀県野洲町にアル・プラザ野洲を開設。野洲店及び銀座生活館を閉鎖。
2000年2月 鯖江店を閉鎖。
2000年5月 フレンドマート稲枝店を建て替え、旧店は閉鎖。
2000年7月 中国長沙市に湖南平和堂2号店スーパーマーケット「左家塘店」を開設。(平成14年8月に閉鎖)
2000年10月 富山県婦中町にアル・プラザ富山、大阪府茨木市にアル・プラザ茨木を開設。
2000年12月 福井県敦賀市にアル・プラザ敦賀を開設。(敦賀店は同年2月に閉鎖)
2001年1月 京都市伏見区にアル・プラザ醍醐を開設。
2001年5月 東近畿地域スパー本部㈱と㈱ファミリーマートが「営業財産の一部の譲渡に関する基本合意契約書」を締結、営業財産の一部を譲渡し、それ以外の店舗を閉鎖。
2001年11月 醍醐店を閉鎖。
2002年1月 西福井店を閉鎖。84店舗となる。
2002年2月 平和観光開発㈱の全所有株式を譲渡。
2002年6月 石川県津幡町にアル・プラザ津幡を開設。85店舗となる。
2003年3月 フレンドマート能登川店を開設、旧店は閉鎖。
2003年4月 アル・プラザ栗東を開設。(平成15年2月に閉鎖された栗東サティの跡地に出店)86店舗となる。
2003年6月 フレンドマート秦荘店、フレンドマート南郷店を開設、旧店は閉鎖。
2003年7月 フレンドマート栗東御園店を開設。87店舗となる。
2003年8月 フレンドマート長浜祇園店を開設。88店舗となる。
2003年12月 大阪府寝屋川市にフレンドマート東寝屋川店を開設。89店舗となる。
2004年2月 大阪府高槻市にアル・プラザ高槻を開設。90店舗となる。
2004年3月 ㈲グリーンを組織及び社名変更し、㈱平和堂東海となる。
2004年6月 ㈱グランドタマコシの小売事業(10店舗)を㈱平和堂東海が譲受。
2005年4月 フレンドマート宇治店を開設。91店舗となる。
2005年5月 東近畿地域スパー本部㈱解散。
2005年7月 フレンドマート高槻氷室店を開設。93店舗となる。
2005年8月 東近畿地域スパー本部㈱清算終了。
2005年9月 ㈱ヤナゲン(2店舗)及び㈱ヤナゲンストアー(7店舗)等の株式買取りによる事業譲受。
2005年10月 フレンドマート南草津店を開設、旧店は閉鎖。
2005年11月 フレンドマート岸辺店を開設。94店舗となる。
2006年4月 フレンドマート・G宇治市役所前店を開設。
2006年7月 ㈱平和堂東海と㈱ヤナゲンストアーが合併、㈱平和堂東海が存続会社となる。
2006年11月 フレンドマート河西店を開設。旧店は閉鎖。97店舗となる。
2007年3月 フレンドマート彩都店を開設。98店舗となる。
2007年6月 アル・プラザ近江八幡店を開設。99店舗となる。
2007年7月 フレンドマート梅津店を開設。100店舗となる。
2007年9月 中国湖南省長沙市に湖南平和堂「東塘店」を開設。
2007年11月 フレンドマート守山水保店を開設。102店舗となる。
2008年3月 フレンドマート木津川店を開設。103店舗となる。
2008年7月 フレンドマート彦根地蔵店、フレンドマートグリーンヒル青山店を開設。旧フレンドマート原店を閉鎖。104店舗となる。
2008年11月 フレンドマート甲南店、アル・プラザ堅田を開設。旧堅田店を閉鎖。105店舗となる。
2009年7月 ㈱平和堂東海と合併。123店舗となる。
2009年9月 中国湖南省株洲市に湖南平和堂「株洲店」を開設。
2009年10月 アル・プラザあまがさきを開設。124店舗となる。
2010年1月 養老店を閉鎖。123店舗となる。
2010年4月 あどがわ店を開設。旧安曇川店を閉鎖。
2010年5月 フレンドマート大津西の庄店を開設。124店舗となる。
2010年9月 愛知県名古屋市に平和堂豊成店を開設。125店舗となる。
2010年11月 フレンドマート開発店を開設。126店舗となる。
2011年2月 フレンドマート竜王店を開設。127店舗となる。
2011年3月 平和堂なるぱーく店を開設。128店舗となる。
2011年6月 フレンドマートビバモール寝屋川店を開設。129店舗となる。
2011年9月 フレンドマート西淀川千舟店を開設。130店舗となる。
2011年11月 平和堂中小田井店を開設。132店舗となる。
2011年12月 小倉店を閉鎖。132店舗となる。
2012年1月 フレンドマート・D大宝店を閉鎖。131店舗となる。
2012年2月 ㈱丸善(8店舗)が子会社となる。
2012年6月 フレンドマート尼崎水堂店を開設。132店舗となる。
2012年8月 フレンドマート大津京店を開設。133店舗となる。
2012年11月 フレンドマート伊勢田店を開設。134店舗となる。
2012年12月 フレンドマート瀬田川店を開設。135店舗となる。
2013年1月 栗東店を閉鎖。134店舗となる。
2013年4月 フレンドマート葛野山ノ内店を開設。135店舗となる。中国湖南省長沙市に平和堂中国AUX広場店を開設。
2013年8月 平和堂グリーンプラザ店を開設。136店舗となる。
2013年9月 フレンドマート枚方養父店を開設。137店舗となる。
2013年10月 フレンドマート栗東店を開設。138店舗となる。
2013年11月 フレンドマート高槻美しが丘店を開設。139店舗となる。
2014年4月 フレンドマート日野店を開設。140店舗となる。
2014年12月 フレンドマート八幡一ノ坪店を開設。142店舗となる。
2015年1月 寺内店を閉鎖。141店舗となる。
2015年2月 長浜店を閉鎖。140店舗となる。
2015年3月 フレンドマート宇治菟道店を開設。143店舗となる。
2015年5月 フレンドマート宇治田原店を開設。144店舗となる。
2015年7月 アルプラフーズマーケット大河端店を開設。146店舗となる。
2015年10月 フレンドマート土山店を開設。147店舗となる。
2015年11月 平和堂春日井庄名店を開設。148店舗となる。
2015年12月 平和堂ビバモール名古屋南店を開設。149店舗となる。
2016年4月 フレンドマートくずは店を開設。150店舗となる。
2016年6月 フレンドマートかみしんプラザ店を開設。152店舗となる。
2016年8月 大垣食品館を閉鎖。150店舗となる。
2016年10月 近江八幡店を閉鎖。149店舗となる。
2016年11月 フレンドマート長浜平方店を開設。150店舗となる。
2017年1月 日野店を閉鎖。149店舗となる。
2017年2月 本店を滋賀県彦根市西今町1番地に移転。