東陽テクニカ【8151】 沿革・創業ストーリー

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

278億3300万円

東陽テクニカ【8151】 沿革・創業ストーリー

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

278億3300万円

1953年9月 工作機械の輸入販売を主業務とする光和通商株式会社(資本金100万円)を設立。大阪出張所(現大阪支店)を設置。
1955年1月 英国EMI FACTORIES,LTD.と総代理店契約を締結し、電子計測器分野に進出。
1955年3月 東陽通商株式会社に商号変更。
1967年3月 「エレショップ」(現在の技術各部に発展)を新設。
1970年1月 厚生コマーシャル株式会社(保険代理業、厚生施設管理)を設立。
1973年7月 名古屋出張所(現名古屋営業所)を設置。
1982年10月 株式額面金額変更(500円より50円に変更)のため、東陽通商株式会社(旧称中央化学機械株式会社)に吸収合併される。
1984年11月 株式会社東陽テクニカに商号変更。
1985年2月 技術センター(神奈川県厚木市 旧電子技術センター)完成。
1985年7月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
1990年3月 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
1998年11月 本社、技術センター、エレクトロニクス事業部営業本部を、中央区八重洲に移転統合。
2002年9月 技術センター、ISO9001 認証取得。
2004年4月 テクノロジーインターフェース・センター(中央区八重洲)完成。
2005年9月 ISO/IEC17025 認定取得及びISO14001 認証取得。
2010年10月 中国上海市に販売拠点として東揚精測系統(上海)有限公司を設立。
2013年4月 宇都宮営業所を設置。
2014年8月 東揚精測系統(上海)有限公司の北京分公司開設。
2015年8月 米国カリフォルニア州に販売拠点としてTOYOTech LLCを設立。
2016年2月 米国カリフォルニア州所在のソフトウェア開発会社であるPolyVirtual Corporationを買収。
2017年5月 香港に販売拠点として東陽精測國際有限公司を設立。