菱洋エレクトロの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 589億600万 円
銘柄コード 8068(市場第一部(内国株))

菱洋エレクトロは東京都中央区に本社を置く企業。1961年2月に菱洋電機として設立。1985年6月に菱洋エレクトロに商号変更。1986年12月に東証2部に株式上場。1991年7月に東証1部に上場変更。国内外の電子機器メーカー、電子機器ユーザーに対して、「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」の販売、及びこれらに付随するサービスを提供。


1961年2月 会社設立(菱洋電機株式会社)、本社を東京都中央区に開設し、同時に大阪市に大阪営業所(現、大阪支店)を開設
1970年9月 仙台市に仙台営業所を開設(現、仙台支店)
1977年6月 本社内に技術部門を設置
1978年4月 名古屋市に名古屋営業所を開設(現、名古屋支店)
1979年2月 八王子市に八王子営業所を開設(現、八王子支店)
1982年12月 福岡市に福岡営業所を開設
1984年6月 京都市に京都営業所を開設
1984年10月 松本市に松本営業所を開設(現、松本支店)
1985年5月 デザインセンターを大阪支店内に設置
1985年6月 社名を『菱洋エレクトロ株式会社』と変更
1985年11月 デザインセンターを本社内に設置
1986年12月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
1989年5月 横浜市に横浜営業所を開設(現、横浜支店)
1989年8月 シンガポールに現地法人RYOYO ELECTRO SINGAPORE PTE.,LTD.を設立(現、連結子会社)
1991年7月 東京証券取引所市場第一部に株式上場
1995年5月 半導体応用技術センターを設置
1996年1月 香港に現地法人RYOYO ELECTRO HONG KONG LIMITEDを設立(現、連結子会社)
1997年1月 郡山市に郡山営業所を開設(現、仙台支店郡山サテライトオフィス)
1997年2月 米国カリフォルニア州に現地法人RYOYO ELECTRO USA,INC.を設立(現、非連結子会社)
1997年3月 台湾に現地法人台湾菱洋電子股份有限公司を設立(現、非連結子会社)
2003年8月 上海に現地法人菱洋電子貿易(上海)有限公司(現、菱洋電子(上海)有限公司)を設立(現、連結子会社)
2004年9月 東京都中央区にリョーヨーセミコン株式会社を設立(現、連結子会社)
2005年12月 深圳に菱洋電子貿易(上海)有限公司(現、菱洋電子(上海)有限公司)の事務所(現、深圳分公司)を開設
2006年1月 バンコクに現地法人RYOYO ELECTRO (THAILAND) CO.,LTD.を設立(現、連結子会社)
2011年11月 クアラルンプールにRYOYO ELECTRO SINGAPORE PTE.,LTD.の駐在員事務所(現、RYOYO ELECTRO(MALAYSIA)SDN.BHD.)を開設(現、連結子会社)
2012年5月 さいたま市に大宮支店を開設
2016年10月 ベンガルールに現地法人RYOYO ELECTRO INDIA PVT.LTD.を設立(現、連結子会社)
2018年1月 シーラチャに現地法人RYOYO SERVICE (THAILAND) CO.,LTD.を設立(現、非連結子会社)
2018年12月 アユタヤにRYOYO SERVICE (THAILAND) CO.,LTD.の事務所(現、アユタヤ支店)を開設
2019年3月 ミュンヘンに現地法人RYOYO ELECTRO EUROPE GMBHを設立(現、非連結子会社)
2020年5月 東京都千代田区所在の株式会社スタイルズを株式取得により子会社化(現、連結子会社)