ナカバヤシの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 146億8500万 円
銘柄コード 7987(市場第一部(内国株))

ナカバヤシは大阪府大阪市に本社を置く企業。1923年4月に中林安右衛門氏が「中林製本所」を開業。1951年6月に滝本安克氏が「株式会社中林製本社」を設立。1970年10月に社名をナカバヤシに変更。1977年10月に大証二部に、1981年6月に東証二部に上場。図書製本、法人向け手帳、データプリントサービス事業を中心として、アルバム、ファイル等の製造事業、事務機器やオフィス家具の製造事業なども展開。


1923年4月 大阪市浪速区河原町において、故中林安右衛門が雑誌合本・図書修理を業とする「中林製本所」を開業
1951年6月 故滝本安克が大阪市都島区片町において資本金50万円、従業員18名を以て「㈱中林製本社」を設立
1956年10月 大阪府堺市に本邦最大の図書製本工場として本社工場を新設
1959年8月 手帳の製造を開始
1963年7月 商号を「中林製本手帳㈱」と改称
1968年11月 フエルアルバムの製造を開始し、紙製品分野に進出
1970年10月 商号を「ナカバヤシ㈱」と改称
1971年7月 島根県簸川郡佐田町(現出雲市)に佐田工場を新設、アルバムの製造を拡大
1972年7月 島根県飯石郡掛合町(現雲南市)に掛合工場を新設、ファイルの製造を開始し、事務用紙製品分野に進出
1973年7月 兵庫県養父郡大屋町(現養父市)に図書製本の主力工場として兵庫工場を新設
1974年4月 電動卓上製本機トジスターの製造を開始し、事務機器分野に進出
1976年3月 大阪市東区(現中央区・現在地)に本社ビル竣工、本社及び大阪支店を統合
1977年10月 大阪証券取引所市場第二部に新規上場
1981年6月 東京証券取引所市場第二部に新規上場
1983年4月 東京証券取引所・大阪証券取引所市場第一部に指定
1984年11月 東京都板橋区(現在地)に東京支社ビル、並びに板橋配送センター竣工
1984年11月 島根県平田市(現出雲市)に平田工場(平田ナカバヤシ㈱を設立)を新設、紙製品・手帳の生産を拡充
1989年6月 島根県出雲市に出雲ナカバヤシ㈱を新設、紙製品の生産を拡充
1989年10月 埼玉県比企郡玉川村(現ときがわ町)に関東物流センター完成
1990年10月 島根県松江市に松江工場(松江ナカバヤシ㈱を設立)を新設、事務機器(OAデスク・レターケース・オフィス家具等)の生産を拡充
1995年7月 大阪府南河内郡千早赤阪村に関西物流センター完成
1997年5月 堺本社工場のビジネスフォーム印刷事業部門において「ISO9002」の認証を取得
2000年6月 平田ナカバヤシ㈱の手帳類製造部門において、「ISO9002」の認証を取得
2002年6月 ナカバヤシ㈱全工場、関宮ナカバヤシ㈱、平田ナカバヤシ㈱、出雲ナカバヤシ㈱及び松江ナカバヤシ㈱において、「ISO9001」並びに「ISO9002」の認証を取得
2002年9月 パピルスネットワーク会(現一般社団法人全日本機密文書裁断協会)(現在正会員企業64社)が発足し、機密文書などの出張細断サービスを全国で開始する
2003年3月 ナカバヤシ㈱全事業所、関宮ナカバヤシ㈱、平田ナカバヤシ㈱、出雲ナカバヤシ㈱及び松江ナカバヤシ㈱において、「プライバシーマーク」の認定を取得
2003年3月 全営業部門において、「ISO14001」の認証を取得
2004年4月 販売子会社を整理統合してフエル販売㈱1社とする
2004年11月 連結子会社寧波仲林文化用品有限公司(ナカバヤシ100%出資)を設立
2005年10月 連結子会社出雲ナカバヤシ㈱、平田ナカバヤシ㈱及び松江ナカバヤシ㈱の3社が合併し、商号を島根ナカバヤシ㈱に変更する
2005年11月 ㈱ミヨシ及びリーマン㈱の2社の株式を100%取得し、連結子会社とする
2006年4月 連結子会社仲林(寧波)商業有限公司(ナカバヤシ100%出資)を設立
2007年6月 日本通信紙㈱の株式の51.25%を取得し、連結子会社とする
2008年3月 連結子会社関宮ナカバヤシ㈱の商号を兵庫ナカバヤシ㈱に変更する
2008年4月 ナカバヤシ㈱の佐田工場並びに掛合工場の紙製品製造事業を連結子会社の島根ナカバヤシ㈱へ、また兵庫工場の図書製本製造事業を連結子会社の兵庫ナカバヤシ㈱へ、それぞれ事業移管する
2009年9月 非連結子会社フエルネット㈱(ナカバヤシ100%出資)を設立
2009年12月 ウーマンスタッフ㈱の株式を100%取得し、連結子会社とする
2010年4月 フランクリン・プランナー・ジャパン㈱(ナカバヤシ100%出資)を設立し、連結子会社とする
2010年8月 連結子会社の島根ナカバヤシ㈱が島根ナカバヤシサンワークス㈱(子会社100%出資)を設立し、非連結子会社とする
2011年10月 連結子会社の日本通信紙㈱がNTK石岡ワークス㈱(子会社100%出資)を設立し、非連結子会社とする
2012年7月 ㈱松本コロタイプ光芸社の株式を90%取得し、連結子会社とする
2012年11月 カグクロ㈱の株式を80%取得し、連結子会社とする
2013年5月 連結子会社松江バイオマス発電㈱(ナカバヤシ55%出資)を設立
2013年12月 持分譲渡契約によりNCL VIETNAM CO.,LTD.を非連結子会社(出資比率100%)とする
2015年11月 リーベックス㈱の株式を100%取得し、連結子会社とする
2016年9月 ㈱八光社の株式を100%取得し、連結子会社とする
2016年12月 連結子会社の日本通信紙㈱が㈱ジェイ・ジェイ・エスの株式を100%取得し、非連結子会社とする
2017年1月 連結子会社のカグクロ㈱の株式を追加取得し、100%子会社とする
2017年12月 国際チャート㈱の株式を51.33%取得し、連結子会社とする
2018年5月 連結子会社の寧波仲林文化用品有限公司がNAKABAYASHI USA, LTD.(子会社100%出資)を設立し、非連結子会社とする
2018年6月 増資の引き受けによりPT MIRAI INTERNASIONAL INDONESIAを非連結子会社(出資比率90%)とする
2019年1月 連結子会社のカグクロ㈱が㈱ビックスリーの議決権を100%獲得し、連結子会社とする
2019年10月 連結子会社である兵庫ナカバヤシ㈱を吸収合併