クリナップの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 197億3200万 円
銘柄コード 7955(市場第一部(内国株))

クリナップは東京都荒川区に本社を置く企業。1954年10月に井上食卓として設立。1983年4月にクリナップに商号変更。1990年2月に東京証券取引所第二部に株式上場。1991年9月に東京証券取引所第一部に上場変更。住宅及び事業所用設備機器関連事業を主な内容とし、さらに当該事業に関する物流、サービス等の事業活動を展開。


1949年10月 井上登が東京都荒川区において個人経営による食卓の製造販売を開始
1954年10月 資本金1百万円をもって井上食卓㈱を設立
1957年2月 東京都荒川区に工場を新設、食卓の大量生産を開始
1960年10月 商号を井上工業㈱と変更、食卓製造を中止し、ステンレス流し台の製造販売に切り替え
1962年3月 福島県双葉郡久之浜町(現 福島県いわき市久之浜町)に工場を新設(久之浜工場)し、量産体制を確立、本社(東京)の工場を閉鎖
1967年10月 福島県いわき市に四倉工場を新設
1969年8月 三幸運輸㈱(福島県いわき市)を買収し、商号をクリナップ運輸㈱に変更、工場の輸送部門を移管
1971年4月 販売部門を分離し、クリナップ東京販売㈱他、4地区に販売子会社4社を設立
1974年5月 福島県いわき市常磐水野谷町にステンレス浴槽専門工場を新設(現 鹿島工場)
1976年6月 ステンレス部材の迅速な供給を目的に福島県いわき市に㈱クリナップステンレス加工センターを設立
1977年2月 大分県宇佐市に木工製造組立の工場を新設(大分工場)
1978年1月 大分工場を分離独立させ業務を九州クリナップ工業㈱に移管
1979年6月 香港に現地法人クリナップ香港リミテッドを設立
1981年1月 岡山県勝田郡勝央町にオールステンレス流し台の生産工場を新設(現 岡山工場)
1983年1月 クリナップ常磐工業㈱を吸収合併(現 湯本工場)
1984年1月 福島県いわき市に鹿島システム工場を新設
1986年2月 福島県いわき市にカラーステンレス展示館を開設
1988年9月 株式を東京店頭登録銘柄として社団法人日本証券業協会に登録
1989年4月 福島県いわき市に仁井田工場を新設
1990年2月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
1991年9月 株式を東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
1992年7月 福島県いわき市にクレート工場を新設
1996年5月 福島県いわき市にクリナップ研究所を新設
2002年3月 下仁井田クリナップ工業㈱を吸収合併
2003年3月 クリナップ香港リミテッドを清算
2005年10月 岡山県津山市にクリナップ岡山工業㈱津山工場を新設(現 津山工場)
2006年1月 クリナップ運輸㈱がクリナップ岡山運輸㈱を吸収合併
2008年4月 クリナップロジスティクス㈱がクリナップ運輸㈱を吸収合併
2010年8月 クリナップテクノサービス㈱がクリナップデザイン㈱を吸収合併
2011年9月 中華人民共和国瀋陽市に可麗必斯家具(瀋陽)有限公司を新設
2017年4月 クリナップ岡山工業㈱を吸収合併
2019年10月 情報システム関連の会社である㈱エイチエスケイ(茨城県日立市)を買収し、商号をクリナップソリューション㈱に変更するとともに、本社を東京都荒川区へ移転