共同印刷の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 238億9600万 円
銘柄コード 7914(市場第一部(内国株))

共同印刷は東京都文京区に本社を置く企業。1897年6月に博文館印刷工場として創業。1918年12月に「博文館印刷所」に改称。1925年12月に精美堂と合併し、「共同印刷」に改称。1961年10月に東京証券取引所市場第二部に上場。1963年4月に東京証券取引所市場第一部に上場。事業内容としては、製版・印刷・製本及びこれらに関連する付帯事業を展開。


1897年6月 東京市京橋区に博文館印刷工場として創業
1898年4月 東京市小石川区(現  本店)に工場を移し、合資会社博進社印刷工場に改称
1918年12月 株式会社に組織変更し、株式会社博文館印刷所に改称
1925年12月 株式会社精美堂と合併し、共同印刷株式会社に改称
1953年1月 株式を東京店頭市場に公開
1961年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
1963年2月 子会社近畿共同印刷株式会社(現  共同印刷西日本株式会社)を設立
1963年4月 東京証券取引所市場第一部に上場
1964年10月 小田原工場を開設
1964年12月 子会社共同運輸株式会社(現  共同物流株式会社)を設立
1965年12月 子会社共同不動産株式会社(現  共同総業株式会社)を設立
1968年11月 越谷工場を開設
1972年8月 常磐興産株式会社と共同出資にて常磐共同印刷株式会社を設立(現  連結子会社)
1980年4月 子会社共同戸田製本株式会社(現  共同印刷製本株式会社)を設立
1981年9月 鶴ヶ島工場を開設
1987年5月 守谷工場を開設
1991年10月 和歌山工場を開設
1993年12月 五霞工場を開設
2000年6月 株式会社インターネットコミュニケーションサービス(現  共同印刷ビジネスソリューションズ株式会社)を子会社化
2002年1月 川島工場(現  川島ソリューションセンター)を開設
2006年10月 株式会社コスモグラフィックを子会社化
2006年10月 京都工場を開設
2007年10月 播磨坂スタジオを開設
2012年2月 子会社共印商貿(上海)有限公司を設立
2013年4月 デジタルカタパルト株式会社を子会社化
2014年5月 相模原工場を開設
2014年7月 子会社KYODO PRINTING (VIETNAM) CO.LTD.を設立
2017年1月 日本製紙株式会社と合弁契約し、子会社共同NPIパッケージ株式会社を設立
2017年1月 株式会社エフテックコーポレーション(現  共同エフテック株式会社)を子会社化
2017年6月 PT Arisu Graphic Primaを子会社化
2018年11月 子会社TOMOWEL Payment Service株式会社を設立
2019年1月 共同日本写真印刷株式会社を子会社化
2019年2月 子会社TOMOWEL Promotion株式会社を設立
2019年6月 子会社共同ブローボトル株式会社(現  共同クレハブローボトル株式会社)を設立
2019年12月 子会社PT Arisu Graphic Prima カラワン工場を開設