広済堂ホールディングスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 209億8700万 円
銘柄コード 7868(市場第一部(内国株))

廣済堂は東京都港区に本社を置く企業。1949年1月に櫻井謄写堂として創業。1954年7月に桜井広済堂に組織を変更。1981年4月に「廣済堂」に商号変更。1997年8月に東京証券取引所市場第二部に上場。2000年9月に東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に上場。事業内容としては、情報業、人材業、葬祭業、その他事業を展開。


1954年7月 東京都港区に移転し㈲桜井広済堂に組織を変更
1962年4月 ㈱櫻井廣済堂に組織を変更
1965年12月 北海道札幌市に総合製版㈱(札幌廣濟堂印刷㈱)を設立
1967年7月 埼玉県浦和市に浦和工場を開設
1972年7月 社名を廣済堂印刷㈱に変更
1974年4月 栃木県宇都宮市に宇都宮工場を開設
1978年6月 ㈱クラウンガスライター(形式上の存続会社)及び関東クラウン工業㈱と合併し社名を廣済堂クラウン㈱に変更
1980年9月 ㈱埼玉アサヒカントリー倶楽部(旧.産報グループ/廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部)の全株式を取得しゴルフ場経営を開始
1981年4月 社名を㈱廣済堂に変更
1982年12月 産報不動産㈱(旧.産報グループ/㈱千葉廣済堂カントリー倶楽部)の株式を取得し子会社とする
1985年5月 東京都内の葬祭場を運営する東京博善㈱への経営支援を開始
1991年5月 東京都調布市に新聞印刷部門を分離独立し廣済堂新聞印刷㈱を設立
1994年4月 社名を廣済堂印刷㈱に変更すると共に東京都港区に本社を移転
1994年7月 東京博善㈱の株式を取得し子会社とする
1995年3月 廣済堂開発㈱の全株式を取得し子会社とする
1995年7月 東京都練馬区に暁教育図書㈱を設立
1995年9月 ㈱廣済堂出版の全株式を取得し子会社とする
1997年8月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
1999年10月 ㈱関西廣済堂と合併し社名を㈱廣済堂に変更
2000年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に株式を上場
2002年4月 廣済堂新聞印刷㈱(廣済堂連結子会社)を吸収合併
2008年10月 札幌廣済堂印刷㈱及び㈱廣済堂製版センター(両社とも廣済堂連結子会社)を吸収合併
2008年10月 廣済堂の連結子会社である暁教育図書㈱と㈱廣済堂出版は合併し、社名を廣済堂あかつき㈱に変更
2010年1月 栃木県にある宇都宮工場の印刷設備を埼玉県にあるさいたま工場へ集約
2010年2月 埼玉県秩父市に新設分割により㈱廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部を設立
2011年10月 廣済堂の連結子会社である廣済堂あかつき㈱から新設分割により㈱廣済堂出版を設立
2013年1月 栃木県栃木市に㈱トムソンナショナルカントリー倶楽部を設立
2013年3月 廣済堂開発㈱及び㈱千葉廣済堂カントリー倶楽部ならびに㈱廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部の全株式を譲渡
2013年7月 ㈱金羊社と資本業務提携(廣済堂の持分法適用会社)
2017年10月 本社を東京都港区芝浦に移転
2017年12月 本社ビル、芝園ビル、銀座ビルを売却
2019年9月 ㈱廣済堂出版の全株式を譲渡