タカラトミーの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 1015億8700万 円
銘柄コード 7867(市場第一部(内国株))

タカラトミーは東京都葛飾区に本社を置く企業。前身となる「三陽工業」は、大型金属玩具製造業であった三陽玩具製作所を改組し、1953年1月に設立。1989年3月に株式会社トミーを吸収合併し、社名をトミーに変更。2006年3月にタカラと合併し社名をタカラトミーに変更。「トミカ」や「プラレール」に代表される玩具及び玩具雑貨の企画、製造・販売業を中心に、関連する物流事業や不動産管理事業なども展開。


1953年1月 大型金属玩具の製造を行う合資会社三陽玩具製作所を改組して、三陽工業株式会社を設立。
1959年3月 営業部門を分離独立、販売子会社富山商事株式会社を設立。
1961年10月 プラスチック・レールを使用した鉄道玩具「プラレール」を発売。
1963年3月 三陽工業株式会社をトミー工業株式会社に、富山商事株式会社を株式会社トミーに、それぞれ商号変更。
1969年4月 東京都葛飾区立石に本社社屋を新築。
1970年8月 香港にTOMY(Hong Kong)Ltd.を設立。
1977年4月 東京都葛飾区立石に本社ビル本館を新築。
1982年12月 イギリスにTOMY UK Ltd.(現TOMY UK Co.,Ltd.)を設立。
1983年4月 東京ディズニーランドにオフィシャルスポンサーとして参加。
1985年9月 フランスにTOMY France SARL.を設立。
1986年6月 トミー流通サービス株式会社(現株式会社タカラトミーマーケティング)を設立。
1987年10月 タイにTOMY(Thailand)Ltd.を設立。
1988年2月 株式会社ユージン(現株式会社タカラトミーアーツ)を設立。
1989年3月 販売子会社旧株式会社トミー(旧富山商事株式会社)を吸収合併、同時に商号を株式会社トミーに変更。
1990年1月 トミー興産株式会社(現株式会社タカラトミーアイビス)を設立。
1994年4月 株式会社ユーメイト(現株式会社タカラトミーアーツ)を設立。
1996年3月 株式会社トミーテックを設立。
1996年8月 株式会社ユーエース(現株式会社タカラトミーマーケティング)を設立。
1996年10月 トミーシステムデザイン株式会社(現株式会社タカラトミーアイビス)を設立。
1997年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
1998年2月 アメリカにTOMY Corporationを設立。
1998年11月 米国ハスブロ社より同社及び同社グループ商品の日本における独占的販売権を取得。
1999年3月 東京証券取引所市場第二部に上場。
2000年3月 東京証券取引所市場第一部に指定。
2000年12月 ウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン株式会社と国内トイ市場における包括的ライセンス契約を締結。
2001年5月 株式会社トミーデベロップメントセンター(現株式会社タカラトミーアイビス)を設立。
2001年12月 株式会社ハートランド(現株式会社タカラトミーアーツ)を設立。
2003年1月 株式会社トミーゼネラルサービス(現株式会社タカラトミーアイビス)を設立。
2004年6月 中国にTOMY (Shenzhen) Ltd.を設立。
2004年9月 中国にTOMY (Shanghai) Ltd.を設立。
2005年7月 和興株式会社(現株式会社タカラトミーアーツ)の株式を取得し子会社化。
2005年8月 株式会社タカラと合併契約締結。
2005年12月 子会社株式会社ユージン(現株式会社タカラトミーアーツ)がJASDAQ証券取引所に株式上場。
2006年1月 玩具菓子事業を分社化し、株式会社すばる堂(現株式会社タカラトミーアーツ)を設立。
2006年3月 株式会社タカラと合併し、商号を株式会社タカラトミーに変更。
2006年6月 香港にアジア支店を設立。
2006年8月 東京都葛飾区立石に本社ビル新館を新築。
2007年3月 TPGとの戦略的資本・事業提携を発表。
2007年5月 株式会社キデイランドの株式を取得し子会社化。
2007年6月 買収防衛策を導入。
2007年9月 中国生産拠点の大幅な環境変化に伴い、ベトナムでの生産を開始。
2008年2月 株式会社インデックス・ホールディングスとの業務提携を発表及び第三者割当増資を引受け。
2008年7月 株式会社ユージン(現株式会社タカラトミーアーツ)を完全子会社化。
2008年8月 株式会社ティーツーアイエンターテイメント(現株式会社タカラトミーフィールドテック)の株式を追加取得し子会社化。
2009年1月 株式会社ユージンを存続会社として、株式会社ユーメイト、株式会社ハートランド、株式会社すばる堂と合併し、商号を株式会社タカラトミーアーツに変更。
2009年5月 丸の内キャピタル株式会社との戦略的資本・事業提携を発表。
2010年5月 千葉県市川市に市川物流センターを開設。
2011年3月 米国のRC2 Corporation(現TOMY Internationalグループ)の株式公開買付を開始。
2011年4月 TOMY Internationalグループの買収完了し、連結子会社化。
2011年8月 Boon,Inc.及びKeen Distribution,LLCの両社を事業譲渡により取得。
2013年3月 株式会社タカラトミーマーケティングを存続会社とし、株式会社タカラトミーロジスティクスを吸収合併。
2014年9月 株式会社タカラトミービジネスサービスを存続会社とし、株式会社タカラトミーエンジニアリング、トミー興産株式会社を吸収合併し、商号を株式会社タカラトミーアイビスに変更。
2014年12月 TPGとの戦略的資本・事業提携を解消。
2015年2月 TOMY Asia Limitedを設立。
2015年5月 丸の内キャピタル株式会社との戦略的資本・事業提携を解消。
2015年8月 アジア支店の事業をTOMY Asia Limitedに移管。
2015年12月 株式会社ティンカーベルの全株式を売却。
2016年8月 シンガポールにTOMY SOUTHEAST ASIA PTE. LTD.を設立。
2018年6月 ベトナムにTOMY(Vietnam)Co.,Ltd.を設立。