共立印刷の歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 70億5900万 円
銘柄コード 7838(市場第一部(内国株))

共立印刷は東京都板橋区に本社を置く企業。1980年に設立。2007年に東京証券取引所市場第一部に株式上場。印刷を核としながら制作・プリプレス(印刷前工程)、製本・加工、配送までの一貫した総合印刷事業を展開。主要製品は、商業印刷物(カタログ、パンフレット、チラシ、POP、ダイレクトメール等)、出版印刷物(定期物、不定期物等)。


1981年8月 北海道札幌市に札幌営業所を開設
1981年9月 東京都豊島区に株式会社ケーアンドエムプロセス(現 株式会社インターメディア・コミュニケーションズ・連結子会社)を設立
1983年3月 埼玉県児玉郡上里町に埼玉工場(現 児玉第7工場)を新設
1984年12月 東京都豊島区東池袋3丁目に本社を移転
1990年3月 埼玉県児玉郡上里町の児玉工業団地隣接地に埼玉第二工場(現 児玉第5工場)を新設
1994年8月 本社を現在の東京都板橋区清水町に移転
1995年6月 埼玉県児玉郡上里町の児玉工業団地隣接地に埼玉第三工場(現 児玉第6工場)を新設
1997年6月 東京都板橋区に共立製本株式会社を設立
1998年2月 愛知県名古屋市に名古屋営業所を開設
1998年6月 東京都板橋区に株式会社インフォビジョンを設立
1998年8月 大阪府大阪市に大阪営業所を開設
1999年10月 埼玉県本庄市いまい台に埼玉本庄工場(現 本庄第1工場)を新設
2001年3月 MBOにより編集、企画、取材、デザイン制作部門(SIC事業部)を株式会社エス・アイ・シー(現 株式会社SIC・連結子会社)に営業譲渡
2002年1月 制作・プリプレス部門を株式会社インフォビジョンに営業譲渡
2004年3月 埼玉本庄工場(現 本庄第1工場)においてISO14001認証を取得
2005年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年9月 第4回印刷産業環境優良工場表彰にて埼玉本庄工場(現 本庄第1工場)が経済産業大臣賞を受賞
2005年10月 埼玉県本庄市いまい台に共立製本株式会社の埼玉第二工場(現 本庄第4工場)を新設
2006年2月 埼玉県本庄市いまい台に埼玉本庄工場B棟(現 本庄第2工場)を新築
2006年3月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2006年4月 本庄工場隣接地に工場用地を取得
2007年3月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
2007年4月 共立製本株式会社を吸収合併
2007年7月 本庄第2工場を増築
2008年1月 香川県高松市に高松営業所を開設
2008年4月 プライバシーマーク認証を取得
2008年7月 FSC CoC認証を取得
2010年4月 株式会社インフォビジョンを吸収合併
2010年12月 埼玉県本庄市いまい台に本庄第3工場を新設
2011年9月 株式会社SICを連結子会社化
2013年2月 ISO27001認証を取得
2013年4月 株式会社暁印刷を連結子会社化
2015年8月 株式会社西川印刷を連結子会社化
2015年11月 福岡県福岡市に福岡営業所を開設
2017年8月 埼玉県児玉郡上里町に情報出力センターを新設
2019年3月 PEFC CoC認証を取得