江崎グリコ 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 3245億4100万 円
銘柄コード 2206(市場第一部(内国株))

江崎グリコは大阪府大阪市に本社をおく製菓企業。
1919年、江崎利一が牡蠣の煮汁に含まれるグリコーゲンを確認開発を展開。
1921年には栄養菓子グリコを創製、試験販売。
1962年プリッツ<ソーダスティック>、1963年グリココーン(現ジャイアントコーン)、1972年プッチンプリン、1979年カフェオーレ、1997年朝食りんごヨーグルト、2007年ドロリッチなどを発売し、業界をリードしてきた。