タカショーの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 120億8400万 円
銘柄コード 7590(市場第一部(内国株))

タカショーは和歌山県海南市に本社を置く企業。1980年に造園および庭園資材の販売を目的として設立。2018年に東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。主な事業として、造園・エクステリア資材および天然竹木製品の製造加工、販売、工事、庭園の設計・施工、照明機器の製造・販売、木製庭園資材の製造、海外への庭園資材の販売などを展開。


1980年8月 和歌山県海南市において1935年創業の高岡正一商店(地場産業のシュロ縄等の卸売業、個人商店)の事業を発展し、造園および庭園資材の販売を目的として、株式会社タカショーを設立。
1982年7月 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県伊勢崎市に開設。
1983年2月 配送センターを和歌山県海南市に建設。
1984年6月 配送センターに本社事務所を統合。
1985年4月 ガーデンクリエイト株式会社を和歌山県海草郡下津町(現 海南市)に設立。
1985年9月 奈良ガーデンクリエイト株式会社を奈良県宇陀郡曽爾村に設立。
1990年8月 九州営業所(現 九州支店)を福岡県筑後市に開設。
1991年8月 東海営業所(現 名古屋支店)を愛知県知多市に開設。
1992年1月 徳島ガーデンクリエイト株式会社を徳島県麻植郡山川町(現 吉野川市)に設立。
1992年2月 本社・配送センターを増改築。四国営業所を徳島ガーデンクリエイト株式会社内に開設。
1993年4月 千葉営業所を千葉県君津市に開設。
1994年2月 東京営業所(現 東京支店)を東京都千代田区に開設。
1995年1月 天津高秀国際工貿有限公司を中国天津市に設立。
1995年3月 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県高崎市に移転。
1995年4月 東海営業所(現 名古屋支店)を愛知県東海市に移転。本社(現 第二商品センター)を増築。
1995年12月 ガーデンクリエイト株式会社を和歌山ガーデンクリエイト株式会社に改組。
1996年1月 和歌山ガーデンクリエイト株式会社を100%子会社化。徳島ガーデンクリエイト株式会社を100%子会社化。奈良ガーデンクリエイト株式会社を100%子会社化。
1996年4月 本社(現 第二商品センター)・自動立体倉庫建設。広州事務所を中国広州市に開設。
1996年8月 広東高秀花園製品有限公司を中国雲浮市に設立。広島営業所(現 広島支店)を広島県東広島市に開設。
1997年5月 北陸営業所を石川県石川郡野々市町に開設。
1997年8月 関東営業所(現 北関東営業所)を群馬県群馬郡群馬町に移転。
1997年9月 株式会社青山ガーデンを東京都渋谷区に設立。(現 100%連結子会社)
1997年11月 東京支店埼玉出張所(現 埼玉営業所)を埼玉県坂戸市に開設。
1997年12月 九州営業所(現 九州支店)を福岡県筑後市に新社屋を建設して移転。
1998年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録。台湾事務所を台湾高雄市に開設。
1999年8月 Takasho Europe GmbHをドイツガイルドルフ市に設立。新配送センター(中央ロジスティックセンター)を和歌山県海南市に建設。
1999年10月 仙台営業所(現 東北支店)を宮城県仙台市若林区に開設。
2000年3月 Takasho North America Inc.をカナダオンタリオ市に設立。
2001年1月 ガーデンライフスタイルデザイン研究所を大阪府大阪市淀川区に開設。
2002年1月 九州支店を福岡県筑後市に開設。
2002年6月 上海高秀園芸建材有限公司を中国上海市に設立。上海事務所を中国上海市に開設。
2003年7月 千葉営業所を千葉積算センターに改組。
2003年8月 関東営業所を群馬県前橋市に移転し、関東積算センター(現 北関東営業所)に改組。
2004年11月 株式会社タカショーデジテックを和歌山県海南市に設立。(現 100%連結子会社)
2005年4月 佛山市南方高秀花園製品有限公司を中国佛山市に設立。(現 100%連結子会社)東海営業所を名古屋支店に改組。満洲里高秀木業有限公司を中国満洲里市に設立。(現 関連会社)
2005年12月 福州事務所を華東事務所に改組。
2006年1月 関東積算センターを東京支店北関東事務所(現 北関東営業所)に改組。
2006年6月 株式会社デジライトを100%子会社化。
2006年8月 北陸営業所を石川県金沢市に移転。
2007年7月 札幌営業所を北海道札幌市東区に開設。新潟営業所(現 新潟三条営業所)を新潟県三条市に開設。株式会社タカショーデジテックが株式会社デジライトを吸収合併。
2007年8月 第三者割当増資による新株式発行。
2007年10月 本社社屋を和歌山県海南市に新築移転し、旧本社を第二商品センターに改組。Takasho North America Inc.を清算。
2007年12月 株式会社タカショーデジテックが株式会社青山ガーデンを100%子会社化。広東高秀花園製品有限公司の全持分を譲渡。
2008年12月 トーコー資材株式会社を広島県広島市に設立。(現 100%連結子会社)
2009年5月 株式会社日本インテグレートを100%子会社化。
2009年6月 株式会社エンサイドデザインを東京都渋谷区に設立。
2009年7月 Takasho Australasia Pty. Ltd.をオーストラリアヴィクトリア州に設立。(現 100%連結子会社)
2009年8月 浙江東陽高秀花園製品有限公司を中国東陽市に設立。
2009年11月 江西高秀進出口貿易有限公司を中国瑞昌市に設立。(現 100%連結子会社)
2010年2月 ベトナム事務所をベトナムホーチミン市に開設。
2010年3月 華東事務所を杭州事務所に改組。
2010年4月 浙江正特高秀園芸建材有限公司を浙江省臨海市に設立。(現 65%連結子会社)
2010年6月 九江高秀園芸製品有限公司を江西省瑞昌市に設立。(現 100%連結子会社)
2011年8月 タカショー・テクニカルサービス事業部を滋賀県大津市に開設。
2012年1月 横浜営業所を神奈川県横浜市に開設。
2012年2月 デジライト販売株式会社を和歌山県海南市に設立。
2012年4月 ガーデンセンター「ガーデナーズ ジャパン」を和歌山県海南市に開設。
2012年6月 仙台営業所を宮城県仙台市へ新築移転し、東北支店に改組。
2012年9月 東京支店北関東事務所を群馬県前橋市へ移転し、北関東営業所に改組。
2012年11月 VegTrug Limitedを100%子会社化。(現 100%連結子会社)
2013年4月 公募増資による新株式発行。
2013年11月 杭州事務所を泉州事務所に改組。
2013年12月 株式会社ガーデンクリエイト関東を栃木県鹿沼市に設立。
2014年2月 広島営業所を広島県東広島市に移転し、広島支店に改組。
2015年2月 VegTrug USA Inc.をアメリカペンシルベニア州に設立。(現 100%連結子会社)
2015年4月 株式会社ガーデンクリエイト関東を100%子会社化。
2015年5月 株式会社エンサイドデザインを清算。
2015年8月 首都圏営業所を埼玉県戸田市に開設。
2015年9月 「ガーデナーズKITATODA」を埼玉県戸田市に開設。
2016年8月 Takasho Europe GmbHを100%子会社化。
2017年1月 デジライト販売株式会社を清算。
2017年3月 株式会社日本インテグレートを清算。
2017年3月 大阪営業所を大阪府箕面市へ移転し、大阪支店に改組。
2017年10月 東京証券取引所市場第二部に市場変更。
2018年4月 浙江東陽高秀花園製品有限公司を清算。
2018年5月 VegTrug Europe GmbHをドイツフランクフルト市に設立。(現 100%連結子会社)
2018年6月 EU支店をドイツガイルドルフ市に開設。
2018年7月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
2018年10月 香港高秀集團有限公司を香港九龍に設立。
2019年7月 ガーデンクリエイト株式会社を存続会社として、徳島ガーデンクリエイト株式会社および株式会社ガーデンクリエイト関東を吸収合併。
2019年9月 株式会社3and gardenの株式を取得し、子会社化。(現 70%連結子会社)
2019年10月 「GARDENER'S TENNOUJI てんしばイーナ店」を大阪府大阪市に開設。
2020年4月 天津高秀国際工貿有限公司を清算。
2021年1月 Takasho Europe GmbH i.L.を清算。