五洋インテックスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 9700万 円
銘柄コード 7519(JASDAQ(スタンダード・内国株))

五洋インテックスは東京都中央区に本社を置く企業。1979年3月に室内装飾用織物等の製造販売を目的として、「五洋産業」を設立。「サザンクロス」ブランドのカーテンを販売する。1993年4月に「五洋インテックス」に商号変更。2021年6月に上場廃止。カーテンの販売を主に行っている室内装飾品関連と、医療を目的とした観光に関するサービス事業を行っているメディカル関連を主な事業として展開。


1979年3月 室内装飾用織物等の製造販売を目的として、愛知県一宮市せんい4丁目に五洋産業株式会社(資本金30,000千円)を設立し、「サザンクロス」ブランドのカーテンを販売する。
1979年6月 株式会社豊産業(現 株式会社イフ、現連結子会社)を設立する。
1983年3月 「インハウス」ブランドのカーテンを発表する。
1983年9月 「リサ」ブランドのカーテンを発表する。
1987年5月 業容の拡大に伴い愛知県小牧市大字三ッ渕字惣作1350番地に本店を移転する。
1988年1月 株式会社インハウスに資本参加し子会社とする。
1992年4月 新社屋完成に伴い愛知県小牧市小木五丁目411番地に本店を移転する。
1993年4月 五洋インテックス株式会社に商号変更し、株式会社インハウス(出資比率100%)を吸収合併する。
1996年2月 株式会社イフ、小売業務を開始する。
1996年10月 日本証券業協会に店頭登録する。
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場する。
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場する。
2010年10月 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場する。
2013年7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場する。
2016年2月 DSA JAPAN株式会社を設立する。
2016年6月 株式会社レックアイを株式交換により子会社とする。
2017年7月 株式会社キュアリサーチ(連結子会社)を設立する。
2017年10月 株式会社レックアイを株式譲渡により売却する。
2017年12月 DSA JAPAN株式会社を清算結了する。
2019年6月 株式会社キュアリサーチ(連結子会社)を株式譲渡により売却する。
2019年7月 MNC株式会社の株式を取得し(連結)子会社化する。
2019年10月 MNC株式会社の商号の変更を行い、五洋亜細亜株式会社とする。