いすゞ自動車【7202】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

1兆775億3500万円

いすゞ自動車【7202】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

1兆775億3500万円

沿革

1937年4月 東京自動車工業株式会社(資本金100万円、現在のいすゞ自動車株式会社)を設立
1938年7月 川崎工場操業開始
1941年4月 商号を「ヂーゼル自動車工業株式会社」と改称
1944年3月 本店を品川区東品川より品川区南大井へ移転
1949年5月 東京証券取引所上場
1949年7月 商号を現在の「いすゞ自動車株式会社」と変更
1953年2月 ルーツ社とヒルマン技術援助提携の契約に調印
1962年1月 藤沢工場操業開始
1964年10月 いすゞ販売金融株式会社(株式会社イフコの前身)設立
1965年9月 スミダ不動産(いすゞ不動産株式会社の前身)設立
1971年7月 ゼネラル モーターズ コーポレーション(GM社)と全面提携に関する基本協定書に調印
1972年6月 栃木製造所(現栃木工場)開所
1975年6月 いすゞ モーターズ アメリカ インク(ISZA)設立
1980年6月 アメリカン いすゞ モーターズ インク(AIMI)設立
1984年6月 北海道工場操業開始
1987年2月 富士重工業株式会社と「米国現地生産に関する合弁契約書」に調印
1991年5月 本社ビル完成に伴い、本店を現本社所在地(品川区南大井6丁目26番1号)へ移転
1994年5月 車体工業株式会社(資本金1,000百万円)と合併
1998年9月 ISZAとGM社の合弁(持分比率60:40)会社ディーマックス リミテッド(DMAX)設立
1999年3月 いすゞ不動産株式会社はその100%子会社であるいすゞビル管理株式会社に営業の一部を譲渡
1999年4月 いすゞ不動産株式会社を吸収合併
2000年10月 東京いすゞ自動車株式会社を完全子会社とする株式交換を実施(東京いすゞ自動車株式会社の株式1株に対しいすゞ自動車株式1.28株を割当)
2001年2月 いすゞライネックス株式会社(以下「(旧)いすゞライネックス株式会社」といいます)はその100%子会社であるライネックスネットワークス東日本株式会社に全ての営業と一部の資産・負債を譲渡
2001年3月 (旧)いすゞライネックス株式会社を吸収合併
2001年9月 いすゞ自動車100%子会社であった株式会社イフコの発行済株式の80%をオリックス株式会社へ売却
2002年11月 ISZAが保有するDMAXの持分の20%をGM社へ売却
2003年1月 富士重工業株式会社との合弁会社スバル いすゞ オートモーティブ インクの合弁を解消
2004年1月 ISZAがAIMIを吸収合併
2004年7月 泰国いすゞ自動車株式会社の議決権比率を47.9%から70.9%に引き上げ、同社と泰国いすゞエンジン製造株式会社を連結子会社化
2004年9月 いすゞ自動車が保有する株式会社イフコの全株式をオリックス株式会社と株式会社イフコへ売却
2006年4月 GM社と資本提携の解消について合意、GM社はその保有するいすゞ自動車株式全数を三菱商事株式会社と伊藤忠商事株式会社と株式会社みずほコーポレート銀行へ売却
2008年11月 いすゞ モーターズ アメリカ エルエルシー(ISZA-LLC)設立。ISZA-LLCは設立後ISZAを吸収合併し、ISZAは消滅
2013年4月 販売金融機能を担う子会社 いすゞリーシングサービス株式会社設立
2013年10月 いすゞ自動車子会社である株式会社アイメタルテクノロジーと関連会社であるテーデーエフ株式会社及び自動車部品工業株式会社の3社は株式移転により、いすゞ自動車子会社となる共同持株会社「IJTテクノロジーホールディングス株式会社」を設立
2016年4月 いすゞモーターズ インディアのピックアップトラックの組立工場開所
2019年4月 IJTテクノロジーホールディングス株式会社は傘下のテーデーエフ株式会社、株式会社アイメタルテクノロジー、自動車部品工業株式会社を吸収合併し、株式会社IJTTに商号変更