キーエンスの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 17兆4987億9300万 円
銘柄コード 6861(市場第一部(内国株))

株式会社キーエンスは大阪市東淀川区に本社をおくファクトリー・オートメーション用センサなどを扱う企業。1974年、兵庫県尼崎市でリード電機株式会社として設立。1987年大証二部、1989年東証二部に上場。1990年東証・大証一部に指定。自動車、半導体、電子・電気機器、通信、機械、化学、薬品、食品など製造業のあらゆる分野で20万社以上の顧客と取引。現在では44ヵ国200拠点で事業を展開している。


1972年3月 兵庫県伊丹市においてキーエンス取締役名誉会長滝崎武光がリード電機を創立。自動制御機器、電子応用機器の開発、製造販売に着手。
1973年4月 工場自動化用の各種センサを開発、製造販売開始。
1974年5月 株式会社に改組し、兵庫県尼崎市にリード電機株式会社設立。
1981年6月 本社を大阪府吹田市に移転。
1984年11月 本社を大阪府高槻市に移転。
1985年3月 アメリカに現地法人KEYENCE CORPORATION OF AMERICAを設立。
1985年9月 大阪府高槻市に製造子会社クレポ株式会社(現 キーエンスエンジニアリング株式会社)を設立。
1986年10月 ブランドと商号の統一を図るため、社名を株式会社キーエンスに変更。
1987年10月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。
1989年12月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
1990年5月 ドイツに現地法人KEYENCE DEUTSCHLAND GmbHを設立。
1990年9月 東京証券取引所及び大阪証券取引所市場第一部に上場。
1990年9月 大阪府高槻市に生産管理センターを設立。
1994年8月 大阪市に新本社・研究所を竣工。本社を移転。
2001年9月 中国に現地法人KEYENCE (CHINA) CO.,LTD.を設立。
2007年11月 大阪府高槻市にロジスティクスセンターを設立。
2009年7月 大阪市にクオリティ・ラボを設立。
2011年5月 ブラジルに現地法人KEYENCE BRASIL COMERCIO DE PRODUTOS ELETRONICOS LTDA.を設立。
2011年8月 インドに現地法人KEYENCE INDIA PVT.LTD.を設立。
2013年7月 インドネシアに現地法人PT.KEYENCE INDONESIAを設立。
2014年3月 ベトナムに現地法人KEYENCE VIETNAM CO.,LTD.を設立。
2016年7月 フィリピンに現地法人KEYENCE PHILIPPINES INC.を設立。