日本金銭機械 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 170億8600万 円
銘柄コード 6418(市場第一部(内国株))

日本金銭機械株式会社は大阪市平野区に本店をおく企業。1955年会社設立。金銭登録機の販売、修理を行っていたが、1957年にオリジナル製品の製造を開始、メーカーに転身。1974年電子式金銭登録機の製造販売を開始。1981年には自動販売機等の普及が進んだことから、日本円の紙幣鑑別機の製造販売を開始。1986年には偽造券が世界規模で大量に出回っている米ドル札に注目し、米ドル紙幣鑑別機の製造販売を開始。2000年東証二部、2004年東証一部に上場。