JFEコンテイナーの歴史・創業ストーリー

フォロー
時価総額 123億8800万 円
銘柄コード 5907(市場第二部(内国株))

JFEコンテイナー株式会社は東京都千代田区に本社をおく企業。2003年に川鉄コンテイナー(株)と鋼管ドラム(株)の合併により発足。同年にNKK〔日本鋼管〕と川崎製鉄の統合で生まれたJFEスチールグループ企業。ドラム缶メーカーとして石油・化学業界を中心に高品質ドラム缶の安定供給を行うとともに、中国に製造拠点を設ける。化学・石油関連の中間・最終製品をはじめ医薬・食品から産業廃棄物などに対応する「ドラム缶」、水素、天然ガスや酸素を貯蔵・運搬する「高圧ガス容器」などを扱う。


1961年4月 大阪市北区船大工町に日本スチールコンテイナー株式会社設立
1961年10月 本社を大阪市北区船大工町より同北区堂島浜通に移転
1962年4月 兵庫県伊丹市に伊丹工場建設、ドラム缶の製造開始
1962年5月 本社を大阪市北区堂島浜通より兵庫県伊丹市荒牧字下鍵田に移転
1964年2月 伊丹企業株式会社設立
1965年6月 千葉県千葉市に千葉工場建設、ドラム缶の製造開始
1965年7月 伊丹製缶株式会社(18リットル缶の製造販売)を吸収合併、川鉄コンテイナー株式会社に商号変更
1968年9月 千葉工場に18リットル缶製造設備新設、製造開始
1968年11月 川崎製鉄株式会社兵庫工場のガスシリンダー、Sオープンドラム缶営業権譲受け
1969年4月 岡山県倉敷市に水島工場建設、ドラム缶の製造開始
1969年4月 三重県四日市市に四日市サービスセンター開設
1969年9月 伊丹工場にペール缶製造設備新設、ペール缶の製造開始
1969年12月 伊丹工場へのガスシリンダー製造設備移設完了、兵庫工場返却
1984年5月 本社を兵庫県伊丹市荒牧字下鍵田より大阪市北区堂島浜に移転
1986年10月 千葉工場にペール缶製造設備新設、製造開始
1986年11月 軽量LPガスシリンダーの開発、製造開始
1987年9月 プラスチックドラム缶の販売開始
1987年10月 20㎏用LPガスシリンダーを全面軽量化
1988年6月 50㎏用LPガスシリンダーを全面軽量化
1989年6月 浮桟橋(商品名、ジェティー)の製造開始
1990年7月 自社開発による多重巻ドラム缶の製造開始
1991年5月 日東工業株式会社より20㎏用以下のLPガスシリンダーの商権譲受け
1992年3月 耐内圧ペール缶(代替フロン容器)の製造開始
1992年3月 水島工場にドラム缶洗浄装置設置、クリーンドラム缶の製造開始
1993年8月 滑り止め塗装付きガスシリンダー開発、製造開始
1995年3月 大阪証券取引所市場第二部に上場
1995年3月 千葉工場ドラム缶製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9002認証取得
1995年10月 水島工場ドラム缶製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9002認証取得
1996年6月 伊丹工場ドラム缶製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9002認証取得
1997年12月 伊丹工場ガスシリンダー製造で品質保証・品質管理システムの国際規格ISO9001認証取得
1998年4月 上海崎勝金属容器有限公司が操業開始
1999年12月 本社を大阪市北区堂島浜より兵庫県伊丹市荒牧字下鍵田に移転
2000年4月 ガスシリンダー部門を分社化(川鉄ガスシリンダー株式会社として業務開始)
2001年10月 18リットル缶部門を会社分割、伊丹企業株式会社が川鉄製缶株式会社に商号変更し同事業部門を承継
2001年11月 ジェティー(浮桟橋事業)を川鉄マシナリー株式会社へ営業譲渡
2002年1月 水島工場で環境マネジメントの国際規格ISO14001認証取得
2002年7月 千葉工場、東京営業所で環境マネジメントの国際規格ISO14001認証取得
2003年1月 伊丹工場、本社、大阪営業所で環境マネジメントの国際規格ISO14001認証取得
2003年4月 鋼管ドラム株式会社と合併、ジェイ エフ イー コンテイナー株式会社に商号変更
2003年7月 JFEコンテイナー株式会社に商号変更
2004年1月 JFEコンテイナーのペール缶部門と株式会社ユニコン及び大同鉄器株式会社の事業を統合し、株式会社ジャパンペール発足
2005年1月 JFEガスシリンダー株式会社の事業を、神鋼JFE機器株式会社に分割
2005年12月 JFEガスシリンダー株式会社をJFEコンテイナーに吸収合併
2006年12月 浙江傑富意金属容器有限公司を中国浙江省に設立
2007年1月 グローバル製缶株式会社を日本製罐株式会社、JFE製缶株式会社、彌生工業株式会社、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社と共同出資で設立
2007年3月 JFE製缶株式会社の千葉工場を閉鎖、グローバル製缶株式会社へ製造移管
2007年8月 伊丹工場を閉鎖、水島・堺工場に生産集約
2007年10月 本社を兵庫県伊丹市鴻池より東京都文京区湯島に移転
2008年4月 上海崎勝金属容器有限公司・浙江傑富意金属容器有限公司がそれぞれ杰富意金属容器(上海)有限公司・杰富意金属容器(浙江)有限公司に商号変更
2008年6月 グローバル製缶株式会社が会社清算
2008年6月 杰富意金属容器(浙江)有限公司が操業開始
2009年10月 本社を東京都文京区湯島より東京都千代田区岩本町に移転
2010年4月 杰富意金属容器(江蘇)有限公司を中国江蘇省に設立
2011年10月 杰富意金属容器(江蘇)有限公司が操業開始
2012年4月 会社分割によりJFE製缶株式会社(会社分割前)はJ缶管財株式会社に商号変更し、JFE製缶株式会社(会社分割後)を設立。また、株式移転によりJFE製缶株式会社と太陽製罐株式会社の共同持株会社であるJNMホールディングス株式会社を設立
2012年10月 本社を東京都千代田区岩本町より東京都千代田区神田猿楽町に移転(現所在地)
2013年4月 J缶管財株式会社をJFEコンテイナーに吸収合併
2013年4月 JNMホールディングス株式会社、JFE製缶株式会社、太陽製罐株式会社の合併により新生製缶株式会社が発足
2013年6月 杰富意金属容器(重慶)有限公司を中国重慶市に設立
2013年7月 東京証券取引所市場第二部に上場
2013年10月 杰富意金属容器(浙江)有限公司が新設第二ラインの操業開始
2014年8月 JFE CONTAINER (THAILAND) CO.,LTD.をタイ国ラヨン県に設立
2015年6月 JFE CONTAINER (THAILAND) CO.,LTD.が操業開始
2015年12月 杰富意金属容器(重慶)有限公司が操業開始
2017年12月 JFE CONTAINER (THAILAND) CO.,LTD.を解散