三井金属鉱業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1265億6800万 円
銘柄コード 5706(市場第一部(内国株))

三井金属鉱業株式会社は東京都品川区に本社をおく企業。1874年三井組が神岡鉱山蛇腹平坑を取得し鉱山経営を開始し、1892年に三井鉱山合資会社を設立。1913年には大牟田亜鉛製煉工場(浅牟田)第1号水平蒸餾炉から初亜鉛を産出。1928年鈴木商店経営の彦島亜鉛製煉工場(現彦島製錬株式会社)を買収。1990年には東京高級炉材、三井金属パーライト、ダイカライト・オリエントの3社を吸収合併し、 TKR事業部・パーライト事業部を設立、呼称を「三井金属」に統一、新シンボルを導入。