日本高周波鋼業

フォロー
時価総額 50億8200万 円
銘柄コード 5476(市場第一部(内国株))

日本高周波鋼業株式会社は東京都千代田区に本社をおく企業。1934年に菊池 秀之により『高周波電撃精錬法』が発明され、1936年に日本高周波重工業(株)として設立。1952年東証、大証取引所に上場。現在は鉄鋼品、線材、二次加工品などを製造する特殊鋼事業を中心的な事業とし、切削・熱処理、自動車や機械分野に必要な鋳鉄製品の高周波鋳造、高周波精密による金型・工具を製造する事業などを展開する。