コニカミノルタ 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 1578億3700万 円
銘柄コード 4902(市場第一部(内国株))

コニカミノルタ株式会社は東京丸の内に本社をおく企業。1873年に杉浦六三郎氏が「小西屋六兵衛店」で写真および石版材料の取り扱いを開始(後のコニカ株式会社の創業)。1903年国産初のブランド付カメラ「チェリー手提用暗函」を発売。1928年には田嶋一雄氏が「日独写真機商店」(後のミノルタ株式会社)を創業。1940年国産初のカラーフィルム「さくら天然色フィルム」を発表、1957年にはプラネタリウム一号機を完成。2003年にコニカとミノルタが統合。