Tencent Music Entertainment Group 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 124億655万2000 ドル
銘柄コード TME(NYSE)

事業内容とビジネスモデル

沿革・会社概要

Tencent Music Entertainment Group(腾讯音乐、テンセントミュージック)は中国の音楽ストリーミング企業。2016年、Tencentが音楽配信サービスを提供する「CMC(China Music Corporation)」を買収して傘下の音楽サービス部門と統合、独立子会社としてスピンアウトし誕生した。2017年にはスウェーデン発の音楽ストリーミングサービス「Spotify」と資本提携し、Tencent MusicはSpotifyの株式2.5%を保有、SpotifyはTencent Musicの株式9.1%を持ち合った。2018年12月、ニューヨーク証券取引所へ株式上場を果たす。

Tencentの音楽サービスは、2003年にTencentが提供するSNS『QQ』のオンライン音楽再生機能としてスタートした。2005年からは『QQ Music』として独立したサービスとなって提供される。2014年9月にはオンラインカラオケサービス『WeSing』をリリースした。

Tencentが買収した「CMC(China Music Corporation)」は、音楽サービス『Kugou(酷狗)』と『Kuwo(酷我)』を傘下に持つ企業グループ。2012年に設立され、2013年12月に「Kuwo」、2014年4月に「Kugou」の株式を取得した。『Kugou Music』は2004年にリリースされ、2006年2月に「Guangzhou Kugou」として法人化。2012年9月に『Fanxing Live』を通じてライブストリーミングサービスの提供を開始し、2016年12月に『Kugou Live』にリブランドした。『Kuwo』は2005年12月にサービスを開始。2013年3月はライブストリーミングサービスを提供する『Kuwo Live』をローンチした。

Tencent Musicは2019年12月に「Universal Music」の株式10%を、2020年6月には「Warner Music」の株式5.2%を取得するなど、大手音楽レーベルとの関係を深めている。

事業内容

Tencent Music(腾讯音乐、テンセントミュージック)は、音楽アプリ『QQ Music』『Kugou Music』『Kuwo Music』『WeSing』を運営する中国のオンライン音楽エンターテインメント・プラットフォーム。Tencent Musicのプラットフォームは、オンライン音楽、オンラインカラオケ、音楽中心のライブストリーミングサービスで構成される。

Tencent Musicのプラットフォームは単なる音楽ストリーミングサービスだけでなく、音楽ファンが音楽を発見、聴き、歌い、視聴し、演奏し、社交するための幅広いコミュニティとして発展してきた。Tencent Musicのプラットフォームでは、共有、いいね!、コメント、フォロー、バーチャルギフトなどのソーシャルインタラクションが製品に深く統合されており、コアミュージックエクスペリエンスを補完することで、ユーザーエクスペリエンス、エンゲージメント、リテンションを強化している。

Tencent Musicは世界中の何百もの音楽レーベルからライセンスされた音楽コンテンツの包括的なライブラリを提供している。また、ミュージックビデオ、コンサート、ミュージックショーなど、ライブ形式と録音形式の両方で、専門的に生成された幅広いビデオコンテンツも提供している。さらに、何億人ものユーザーが、歌、短いビデオ、音楽パフォーマンスのライブストリーミング、コメント、音楽関連の記事をプラットフォームで共有している。

Tencent Musicは音楽レーベルやコンテンツ所有者のパートナーとして、著作権保護に密接に協力し、アーティスト、ミュージシャン、パフォーマーによる音楽作品の作成、配信、収益化を支援している。

売上構成・ビジネスモデル

Tencent Musicは主に楽曲視聴を中心とした「オンライン音楽サービス(Online Music Services)」事業とカラオケなどの「ソーシャルエンターテインメントサービスその他(Social Entertainment Services and Others)」から収益をあげている。

Online Music Services

オンライン音楽サービス(Online Music Services)は大きく「有料課金(Paid Music)」「サブライセンス(Content Sublicensing)」「広告(Advertising)」に分かれる。

有料課金(Paid Music):
『QQ Music』『Kugou Music』『Kuwo Music』の各サービスではサブスクリプションパッケージを提供しており、有料課金ユーザーはTencent Musicのライセンスを受けた音楽コンテンツにアクセスできるようになる。「基本プラン」の価格は月額8元(≒120円)で、Tencent Musicが提供する音楽コンテンツのダウンロード数を毎月一定量だけダウンロードし、一部の有料ストリーミング・コンテンツにアクセスすることができる。また、月額15元(≒225円)または18元(≒270円)で「プレミアムメンバーシップ」に加入すると、パーソナライズされたアプリテーマの追加、リスニング体験を向上させるオーディオ設定の追加、ビデオのダウンロード、無制限のプレイリストストレージ、高速ストリーミングおよびダウンロード速度など、さまざまな追加機能や特典をご利用できる。

2019年第1四半期には、選択された楽曲を、契約期間中に有料ユーザーがストリーミングでのみ(ストリーミングやダウンロードではなく)利用できるようにする「Pay-for-Streaming」モデルを開始した。Tencent Musicでは月額のサブスクリプションに加えて、オンデマンドベースでシングルやアルバムをストリーミングおよび/またはダウンロードすることもできる。

Tencent Musicのプラットフォーム上で最初にリリースされた曲は(通常は独占的に)、それらの曲を購入したユーザーのみがリリース後の所定の「プロモーション」期間内にストリーミングおよび/またはダウンロードすることができ、このモデルの下でプロモーション期間が満了すると、曲は有料ストリーミングモデルの下で利用可能となる。例えば、2019年9月には、アジアで最も有名な歌手の一人であるJay Chouがニューシングル『Won't Cry』を当社プラットフォーム上で独占的にリリースし、彼の個人的な売上記録を更新するなど成功を収めた。

サブライセンス(Content Sublicensing):
Tencent Musicは、ライセンスを受けた音楽コンテンツの一部を、関連するマスターライセンスおよび配信契約の条件に従って、他のオンライン音楽プラットフォームにサブライセンスしている。市場の変化に対応するためのより柔軟性を保つため、サブライセンス契約は通常1年間の固定料金で、双方の合意により更新可能である。

広告(Advertising):
Tencent Musicが提供する広告には、主にユーザーがTencent Musicのモバイルアプリを開いたときに自動的に表示される「フルスクリーン広告」、インターフェース上に様々なサイズと配置で表示される「バナー広告」が含まれる。なお、収益に占める割合は開示しておらず、ごくわずかである。

Social Entertainment Services and Others

ソーシャルエンターテインメントサービスその他(Social Entertainment Services and Others)事業では、オンラインカラオケおよびライブストリーミングサービスを運営しており、主に即時的(consumable)、期間限定(time-based)、継続的(durable)バーチャルアイテムなどのバーチャルギフトの販売から収益を得ている。

「即時的(consumable)」バーチャルアイテムは、主にオンラインカラオケ歌手やライブストリーミングのパフォーマーがパフォーマンスを行う際に、観客がパフォーマンスへの支援や感謝の気持ちを示すために贈るギフトとして使用されている。ライブストリーム中、これらのギフトが歌手やパフォーマーに送られると、ダイヤモンドの指輪や車などの特別なビジュアルアイテムが画面上に表示される。また、ユーザーは、オンラインカラオケの出演者がアップロードした録画を気に入った場合、バーチャルギフトを送ることができる。

利用者のプロフィールページに一定期間バッジが表示されるなど、一定の特典や一定期間に認知されたステータスを付与する「期間限定(time-based)」バーチャルアイテムを購入することもできる。これらのバーチャルギフトを購入して使用することは、Tencent Music製品の機能を使用するための前提条件ではないが、ユーザーがオンラインカラオケやライブストリーミングに参加するための方法を提供し、ユーザーのエンゲージメントと粘着性(stickiness)を高めることができる。

Tencent Musicはバーチャルギフトの販売に加えて、プレミアム会員権を販売することでも収益化している。オンラインカラオケでは、より高いサウンドトラックの解像度やボーカルチュートリアルのビデオクリップへのアクセスなどの特典を提供している。ライブ・ストリーミングでは、これらの特権には、ユーザーがライブ・ストリーミングのパフォーマーや他のユーザーと交流する際のステータスや可視性の向上が含まれる。

さらに、一部のライブ・ストリーミング・パフォーマーはTencent Musicとレベニューシェア契約を交わすことで、Tencent Musicのプラットフォームを介して独自のデジタル・アルバムを制作・販売することができる。各コンテンツのパフォーマンスに帰属するバーチャルギフトの販売から発生した収益は通常、Tencent Musicのカラオケ歌手およびライブストリーミングパフォーマー、またはその代理人とのレベニューシェア契約によって一定割合で分配される。

提供サービス・プラットフォーム

Tencent Musicのプラットフォームは、ユーザーが音楽を「発見する」「聴く」「歌う」「見る」「演奏する」「ソーシャル化する」など、様々な方法で音楽にシームレスに関わることができるオールインワンの音楽エンターテインメントサービスとして位置付けられる。

『QQ Music』『Kugou Music』『Kuwo Music』

Tencent Musicが提供するオンライン音楽サービス『QQ Music」『Kugou Music』『Kuwo Music』では、ユーザーがパーソナライズされた方法で音楽を発見し、聴くことを可能にする。音楽検索やレコメンド、音楽ランキングチャート、プレイリスト、公式音楽アカウント、デジタルリリースなど、音楽発見のための幅広い機能を提供している。また、ミュージックビデオ、ライブパフォーマンス、ショートビデオなど、音楽に関連した総合的な動画コンテンツも提供している。

Online karaoke social community

『WeSing』を中心としたTencent Musicのオンラインカラオケソーシャルコミュニティは、ユーザーが歌って友達と交流して楽しむことを可能にしており、ほとんどの活動は『Weixin/WeChat』や『QQ』ですでにつながっているユーザー同士で行われる。毎日、何百万人ものユーザーが『WeSing』のプラットフォームに訪れ、自分が歌った曲を共有したり、友達のパフォーマンスを発見したりしている。また、有名人や他のユーザーとデュエットしたり、仮想の歌声室でカラオケパーティーを開いたり、オンラインでお互いの歌声を競い合ったり、アーティストや他のユーザーにライブで歌ってほしい曲をリクエストしたりすることもできる。

『WeSing』は中国最大のソーシャルネットワークであり続けており、『Weixin/WeChat』の「Moments」に似たタイムライン機能を通じて、ユーザーは自分の歌唱パフォーマンスを友達と共有したり、他のユーザーが歌った曲を発見したりすることができる。

Music-centric live streaming services

『Kugou Live』『Kuwo Live』を中心とした音楽中心のライブストリーミングサービスでは、パフォーマーやユーザーが自分の才能を披露したり、興味を持ってくれた人と交流したりするためのインタラクティブなオンラインステージを提供している。


2019年12月期 Annual Report FORM 20-F(提出日:2020年3月25日)