「Tencent Music」4Q決算:サブスク急伸、今後は長尺音声を強化

「Tencent Music」4Q決算:サブスク急伸、今後は長尺音声を強化

注目企業 関連資料

中国テンセントの音楽事業などを展開する「テンセントミュージック(Tencent Music Entertainment Group)」が4Q決算を発表しました。

四半期売上は72.9億元(≒1,116億円、前年比+35.1%)。1年前までに比べると成長率は鈍化していますが、高成長を続けています。

テンセントミュージックは、すでに営業黒字化も果たしています。2019年4Qの営業利益は12.02億元(≒184億円)。前年同期は△9.7億元の赤字でした。通期では2018年の20.4億元(≒312億円)から46.2億元(≒707億円)に倍増。

売上構成をみると、「音楽配信(Online music services)」が21.4億元(≒328億円)、「ソーシャルエンタメ等(Social entertainment services and others)」が51.5億元(≒788億円)と、それぞれ拡大。

高成長を保ちつつ、収益性を向上させているテンセントミュージック。足元でどんな状況にあるのか、決算報告の内容を整理してみましょう。

音楽配信の定期課金が3,990万人に

まず確認したいのは、テンセントミュージックのユーザー数などの動向です。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン