ウチダエスコ【4699】 歴史

市場

スタンダード(内国株式)

時価総額

148億3200万円

ウチダエスコ【4699】 歴史

市場

スタンダード(内国株式)

時価総額

148億3200万円

沿革

1972年11月 ㈱内田洋行のソフト開発専門の関係会社として、神奈川県横浜市に資本金400万円をもって㈱ウチダ・コンピューター・エンジニアリングを設立
1977年9月 ㈱内田洋行と合弁で、東京都中央区にプログラム製造工場として、資本金500万円(出資比率72.0%)をもって㈱ウチダ・プログラム・プロダクツ(現 連結子会社㈱ユーアイ・テクノ・サービス)を設立
1987年1月 ウチダサービス㈱と対等合併し、精工舎製デスクトップ・コンピュータ、富士通製ワードプロセッサーOASYS・FACOM Vシリーズ・FMシリーズの保守メンテナンス業務とサプライ用品の販売業務を継承。商号をウチダエスコ㈱とする。
1989年3月 アップルコンピュータジャパン㈱(現 Apple Japan(同))と「保守サービス委託契約」を締結し、マッキントッシュの保守開始
1991年11月 アップルジャパン㈱(現 Apple Japan(同))のMac(パワーブック)修理工場として、千葉県習志野市に資本金1,000万円をもってアーク㈱(現 連結子会社)を設立
1992年3月 コンパック㈱(現 ㈱日本HP)と「保守・保証サービス店契約」を締結し、コンパック製パソコンの保守開始
1995年6月 日本ヒューレット・パッカード㈱(現 ㈱日本HP)と「保守サービス業務委託基本契約」を締結し、各種プリンタの委託修理開始
1997年1月 ピクチャーテル㈱(現 ポリコムジャパン㈱)と「サービス基本契約」を締結し、テレビ会議システムの保守開始
1997年3月 エプソン販売㈱と「業務委託基本契約」を締結し、EPSON製プリンタの保守開始
1998年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録
2000年4月 ウチダエスコ業務を一部委託するため、千葉県浦安市に資本金1,000万円をもって㈱エスコ・アシストを設立
2000年11月 東京都江東区佐賀一丁目6番2号に本社移転
2001年4月 リペア事業部・メーカリペア部・FMリペアセンターにおいて「ISO 9002」の認証を取得(2003年7月24日に「ISO 9001:2000/JIS Q9001:2000」へ移行)
2003年11月 本社・東京支社において「ISO 14001」の認証を取得
2004年3月 ソリューションビジネス事業本部(現 ソリューションサービス事業部)において「ISO 9001:2000/JIS Q9001:2000」の認証を取得
2004年5月 プライバシーマークの使用許諾を取得
2004年12月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年7月 東京支社において「ISMS認証基準(Ver.2.0)」及び「BS7799:PART2:2002」の認証を取得
2010年4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2010年10月 大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
2013年1月 グループ経営基盤の強化及び間接部門の集約化による経営効率の向上を目的に連結子会社㈱ユーアイ・テクノ・サービスと㈱エスコ・アシストを合併(存続会社 ㈱ユーアイ・テクノ・サービス)
2013年3月 東京都江東区木場五丁目8番40号に本社移転
2013年7月 現物市場の東京証券取引所への統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場