塩野義製薬

フォロー
時価総額 1兆8835億3800万 円
銘柄コード 4507(市場第一部(内国株))

塩野義製薬株式会社は大阪市に本社をおく企業。1878年初代塩野義三郎が大阪道修町で薬種問屋「塩野義三郎商店」を創業、和漢薬を販売。1886年より取扱品を洋薬に転換し、1897年には欧米の商社と直接取引を開始。義三郎の次男 長次郎の東京帝国大学医薬部薬学科卒業を機に、シオノギは本格的な製薬研究を開始。1909年長次郎が健胃制酸剤「アンタチヂン」の試験製造を開始し、製品化に成功。1949年東京、大阪両証券取引所にて株式上場。


財務データや関連統計

2012/3期の売上高は2672億7500万円でしたが、2019/3期には3637億2100万円にまで増加。 経常利益率は2012/3期の17.3%から、2019/3期には45.8%にまで上昇しています。

日付 フリーキャッシュフロー
2021年3月
2020年3月 996億5400万円
2019年3月 1093億3500万円