アステラス製薬 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 3兆281億9700万 円
銘柄コード 4503(市場第一部(内国株))

アステラス製薬株式会社は東京日本橋に本社をおく企業。1923年創業の山之内製薬と1894年創業の藤沢薬品が2005年に合併して設立。同年キャンディン系注射用抗真菌剤「マイカミン」、2006年低ナトリウム血症治療剤「バプリゾール」を米国で発売。「先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する」ことを経営理念とし、研究開発型のグローバル製薬企業として新薬の研究開発から商品化までを手がける。コミュニケーションスローガンは「明日は変えられる。」。