東京応化工業 事業内容・ビジネスモデル

フォロー
時価総額 3166億200万 円
銘柄コード 4186(市場第一部(内国株))

東京応化工業株式会社は川崎市に本社をおく企業。1936年に東京応化研究所として発足し、精製水酸化カリウムの製造を開始した。1986年東証二部に株式を上場。1990年には東証一部に指定替え。現在はフォトリソグラフィ技術を中核とし、半導体製造分野ではICやLSIなどの半導体の微細化、半導体パッケージ・MEMS製造分野では高性能携帯端末や電子部品などの軽量化、3次元実装分野では生産効率に優れた積層化、パネル製造分野ではスマートフォンやタブレットなどに技術を活用している。


事業内容とビジネスモデル