協和キリン【4151】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

1兆5714億円

協和キリン【4151】 歴史

市場

プライム(内国株式)

時価総額

1兆5714億円

沿革

1949年7月 企業再建整備法に基づき、協和産業株式会社を解散し、その第二会社協和醱酵工業株式会社(資本金5,000万円)を設立
1949年8月 協和キリン株式を東京証券取引所に上場
1951年4月 米国のメルク社から「ストレプトマイシン」の製造技術を導入
1956年9月 発酵法によるグルタミン酸ソーダ製造法の発明とその企業化を公表
1959年9月 抗悪性腫瘍剤「マイトマイシン」を発売
1981年4月 協和メデックス(株)(現 日立化成ダイアグノスティックス・システムズ(株))を設立
1992年10月 米国にKyowa Pharmaceutical, Inc.(現 Kyowa Kirin Pharmaceutical Development, Inc.)を設立
2002年9月 酒類事業をアサヒビール(株)に譲渡
2003年2月 米国にBioWa, Inc.を設立
2004年4月 化学品事業を協和油化(株)に分割承継し、協和油化(株)は商号を協和発酵ケミカル(株)に変更
2005年4月 食品事業を新設分割し、協和発酵フーズ(株)(後のキリン協和フーズ(株))を設立
2008年4月 株式交換によりキリンファーマ(株)が協和キリンの完全子会社となり、キリンホールディングス(株)が協和キリンの発行済株式総数の50.10%を保有する親会社となる
2008年10月 バイオケミカル事業を新設分割し、協和発酵バイオ(株)を設立
2011年1月 キリン協和フーズ(株)の全株式をキリンホールディングス(株)に譲渡
2011年3月 協和発酵ケミカル(株)の全株式をケイジェイホールディングス(株)に譲渡
2011年4月 英国のProStrakan Group plc(現 Kyowa Kirin International plc)の全株式を取得し完全子会社化
2012年3月 富士フイルム(株)との合弁会社協和キリン富士フイルムバイオロジクス(株)(バイオシミラー医薬品の開発・製造・販売)を設立
2014年8月 英国のArchimedes Pharma Limitedの全株式を取得し完全子会社化
2018年1月 協和メデックス(株)の株式の66.6%を日立化成(株)(現 昭和電工マテリアルズ(株))に譲渡
2019年4月 協和発酵バイオ(株)の株式の95%をキリンホールディングス(株)に譲渡
2019年7月 商号を協和発酵キリン株式会社から協和キリン株式会社に変更