チタン工業【4098】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

50億2300万円

チタン工業【4098】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

50億2300万円

沿革

1936年6月 酸化チタンの国産化を目的に創立
1938年6月 宇部工場完成
1938年8月 日本硫酸株式会社を合併
1945年7月 被爆により操業中止
1946年7月 本社を東京都から山口県宇部市へ移転、東京事務所開設
1949年4月 宇部工場の復旧工事完成、同10月稼働
1962年10月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
1963年4月 大阪事務所開設
1965年4月 酸化鉄工場完成
1969年6月 磁性酸化鉄の販売を開始
1987年9月 東京証券取引所市場第一部指定
1993年7月 宇部開発センター新設
2004年5月 中国山東省に山東東佳集団有限公司(中国)及び三井物産株式会社と合弁で山東三盛鈦工業有限公司(現 関連会社)を設立
2005年3月 大阪営業所(旧 大阪事務所)を東京事務所に統合
2006年10月 TKサービス株式会社(現 連結子会社)を設立
2010年10月 宇部西工場新設
2019年7月 株式会社TBM(現 連結子会社)を設立
2019年9月 会社分割によりチタン酸リチウム事業を株式会社TBMに承継
2019年10月 株式会社東芝とチタン酸リチウム合弁事業を開始