東亞合成【4045】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

1416億100万円

東亞合成【4045】 歴史

市場

市場第一部(内国株)

時価総額

1416億100万円

沿革

1944年7月 昭和曹達株式会社、北海曹達株式会社およびレーヨン曹達株式会社の3ソーダ会社を吸収合併し、社名を東亞合成化学工業株式会社と改称。工場を名古屋、高岡および坂出に置く。
1945年11月 本店を東京都港区西新橋に移転。
1949年5月 株式を東京証券取引所に上場。
1949年9月 東洋レーヨン株式会社(現・東レ株式会社)と提携してナイロン原料(アノン、ラクタム)供給契約を締結。1950年から供給を開始。
1950年8月 オークライト工業株式会社(後に東亞樹脂工業株式会社と改称、1973年1月株式会社寺岡製作所と合併のうえ、アロン化成株式会社と改称  現連結子会社)を設立。
1957年11月 徳島工場を新設。
1960年10月 わが国で最初のアクリル酸エステルの企業化に成功。
1963年10月 瞬間接着剤「アロンアルフア」生産開始。
1973年12月 名古屋工場に住友化学工業株式会社(現・住友化学株式会社)との業務提携によるプロピレン法アクリル酸エステル設備完成。
1983年10月 粗アクリル酸供給源として昭和電工株式会社と共同出資で大分ケミカル株式会社を設立。(現連結子会社)
1985年12月 名古屋工場の苛性ソーダ製造方式を、水銀法からイオン交換膜法に転換。
1988年3月 徳島工場の苛性ソーダ製造方式を、隔膜法からイオン交換膜法に転換。
1989年5月 ニューヨーク事務所を現地法人化し、トウアゴウセイ・アメリカ・インクを設立。(現連結子会社)
1989年7月 米国ボーデン社と提携、合弁企業ボーデン・トウアゴウセイ・カンパニーを設立。(現  エルマーズ・アンド・トウアゴウセイ・カンパニー  現持分法適用関連会社)
1991年6月 つくば研究所(後に先端科学研究所と改称)を開設。
1993年1月 トウアゴウセイ・ホンコン・リミテッド設立。(現連結子会社)
1994年7月 東亞合成化学工業株式会社創立50周年を機に社名を東亞合成株式会社と改称。
1995年7月 中国広東省珠海市に東亞合成子会社トウアゴウセイ・ホンコン・リミテッド100%出資の東亞合成(珠海)有限公司を設立。(現連結子会社)
1995年9月 アロン化成株式会社株式を大阪証券取引所市場第二部に上場。
1996年7月 シンガポールにシンガポール・アクリリック・エステル・ピーティーイー・リミテッド(現  トウアゴウセイ・シンガポール・ピーティーイー・リミテッド  現連結子会社)を設立。
1996年9月 アロン化成株式会社株式を東京証券取引所市場第二部に上場。
2000年3月 アロン化成株式会社株式を東京、大阪両証券取引所市場第一部に上場。
2000年9月 台湾に光硬化型樹脂の販売を目的とする台湾東亞合成股份有限公司を設立。(現連結子会社)
2000年12月 台湾に光硬化型樹脂の製造を目的とする東昌化学股份有限公司を設立。(現連結子会社)
2001年1月 東亞合成100%出資の東亞テクノガス株式会社に東亞合成工業ガス事業を営業譲渡。(現連結子会社)
2002年7月 鶴見曹達株式会社を完全子会社化。
2003年4月 共栄商事株式会社を存続会社として三省商事株式会社を合併し、株式会社TGコーポレーションと改称。(現連結子会社)
2004年1月 中国江蘇省張家港市に大日本インキ化学工業(現  DIC株式会社)と合弁で光硬化型樹脂の製造・販売を目的とする張家港東亞迪愛生化学有限公司を設立。(現連結子会社)
2004年7月 シンガポール・アクリリック・エステル・ピーティーイー・リミテッド(現  トウアゴウセイ・シンガポール・ピーティーイー・リミテッド)を完全子会社化。(現連結子会社)
2006年10月 高分子凝集剤事業を分割し、三井化学株式会社との合弁会社であるMTアクアポリマー株式会社を設立。(現連結子会社)
2010年6月 三井化学株式会社と合弁でエチレンカーボネートの製造を目的とするMTエチレンカーボネート株式会社を設立。(現連結子会社)
2011年2月 R&D総合センターを開設。
2011年7月 アロン化成株式会社を完全子会社化。
2011年11月 アロン化成株式会社がものづくりセンターを開設。
2013年1月 鶴見曹達株式会社および日本純薬株式会社を吸収合併。
2016年8月 トウアゴウセイ・タイランド・カンパニー・リミテッドを設立。(現連結子会社)
2018年7月 アロンカセイ・タイランド・カンパニー・リミテッドを設立。(現連結子会社)
2018年7月 トウアゴウセイ・タイランド・カンパニー・リミテッドの第1期プロジェクトであるアクリルポリマー工場を竣工。
2019年1月 創立75周年を機に企業理念を改定。
2019年10月 トウアゴウセイ・タイランド・カンパニー・リミテッドの第2期プロジェクトであるエラストマーコンパウンド工場を竣工。
2020年10月 高岡創造ラボを開設。