2020年11月11日
Microsoftと提携
0jieiqtqmm2aoxo1asfv w
Shutterstock

データ分析SaaSを手がける米Datadogが先ほど発表した7〜9月期決算は、最終損益が1,515万ドルの赤字だった。

  • 売上高は前年比61%増の1.55億ドル。減速つづく
  • 営業損益は927万ドルの赤字に転落
  • 年次経常収益(ARR)10万ドルを超える大口顧客数が1,107社に(前年比52%増)

Datadog

新機能と提携で成長持続へ

  • 8つの新製品や機能を『Dash』カンファレンスで発表
  • 他社がアプリケーションを作って販売できる『Datadog Marketplace』など
  • Microsoftとの戦略提携を発表、Azureコンソールから直接Datadogを利用可能に
  • GCP(Google)との戦略提携は拡張。

4Q売上は1.62-1.64億ドルを見込む。売上成長率はさらに減速することとなり、市場からの失望を買ったようだ。時間外株価は現在、9.7%減。

米政府機関による購入が容易になる『FedRAMP』認証は「進行中(In Progress)」ステータス。これが完了後、業績にどんな影響があるかも注目したい。