2022年08月04日 19:09
ハードオフ、物価高でリユース品需要増 通期売上高を上方修正
Dfzf1lu4up2ndvysdfb4cg
Strainer

ハードオフコーポレーションは4日、2023年3月期の売上高予想を前年比5%増の257億円に上方修正すると発表した。環境配慮の高まりからリユース品市場は盛り上がりが続いていたが、物価高による需要の増加も加わり国内外の店舗やインターネット販売が好調に推移している。営業利益は22%増の18億7000万円、純利益は17%増の12億2000万円に引き上げた。

同日発表した2022年4〜6月(1Q)の売上高は10%増の65億6000万円だった。 国内既存店売上高は前年比 10%増と計画を上回って推移。営業利益が2倍、純利益は47%増とそれぞれ大幅に伸びた。