2022年04月15日
爆速でARR1億ドルに到達した「Deel」とは?
Xvxk90ythoyhf0ghhvnkba
Shutterstock

企業のリモート採用を支援する米Deelは4月12日、ARRが1億ドルに到達したことを発表100万ドル達成からわずか2年以内での大台突破となった

Deelはグローバルな人材の雇用を目指す企業に労務管理SaaSを提供。現地の規制に準拠した契約書の作成や契約の締結を短時間で実現し、給与計算や福利厚生、コンプライアンスなどの課題解決を支援。世界150か国、6,000社以上の企業にサービスを提供している。

画像名

同社は2019年、MIT卒業生のアレックス・ブアジズ氏とシュオ・ワン氏が創業。2020年5月にシリーズAラウンドで1,400万ドルを調達。同9月にシリーズBで3,000万ドルを調達。2021年4月にはシリーズCで1億5,600万ドルを調達してユニコーン企業に仲間入りした。

その後、2021年10月にはシリーズDで4億2,500万ドルを調達。総調達額は6億3,100万ドルとなり、評価額は55億ドルに到達。2021年初めの時点で400万ドルであったARRは、同12月には5,000万ドルを突破していたという。

Deelと同業では、米Firstbaseも今年3月25日にシリーズBで5,000万ドルを調達。同4月5日には米RemoteもシリーズCで3億ドルを調達するなど、急成長する企業が目立っている。