2021年10月04日
苦労の末、本国で上場へ
Npz k99md62jn9yj8nyatq
Shutterstock

インドの宿泊予約サービス「OYO」を手がけるOravel Stays社がインドで新規上場の申請書類を提出した。2021年3月期の総収益は約623億円と、前年(約2,000億円)から大きく減少している。

重要な理由: OYOはソフトバンクの出資先ベンチャーの中でも注目されてきた。創業者リテシュ・アガルワル氏は1993年生まれで、弱冠27歳。今回の上場でも株を売らないようだ。

続きを読むには

ニュースレター会員に登録後、ログインすることでお読みいただけます。