米国教育省に学生ローン管理サービスを提供するPerfomant Finacial社

Performant financial Corporationはカリフォルニアに本拠地を置く企業です。1976年に設立され、2012年に米国NASDAに上場しました。2017年1現在の時価総額は$105.48M(約100億円規模)で、株価も上場時の10ドル前後から現在は5ドル前後で推移しています。


同社のサービスは債務不履行やデフォルトした資産の回復を図るサービスを提供しています。同社のクライアントには個人から、学生ローンを扱う政府教育機関、金融機関、税金を回収する政府機関などがあります。


学生ローンを提供する機関などは同社と契約を行い、ローン情報を提供しています。Performant Financial社はこの情報を基に、債務不履行を起こした人を特定、分析、管理しクライアントに代わって直接コミュニケーションを行うなったり、新しく適切な返済プログラムを組んだりするサービスを提供しています。同社のサービスで管理されている学生ローンは$8.6B(約8000億円)あるとされています。


学生ローン市場の他には、州政府や地域役所の税金やメディカルケア費用の関連の管理です。この市場ではPerformant Financial社のクライアントには米国教育省などがあり、政府の学資ローンを管理しています。2015年3月現在では 米政府のサポート学生ローンで債務不履行が$100.5B(約10兆円)もあるとされています。高騰する大学の授業料の割には就職後の給料が思ったより高く状態が後押ししているようです、IBリーグ、MBA,メディカル・スクール、ロースクールの学費はバカ高く、卒業後に投資銀行や大手弁護士事務所などに就職できないとかなり痛手を負います。

2016年4月6日の米国WallStreetJornalの記事では40%の政府学生ローン利用者がローンの支払が困難な状況としています。


業績:

業績を見てみると、2011年から2013年まで売上を伸ばしていましたが、2014年、2015年と売上を落としています。同社の売上の約27%は米国教育省からの収入で大きな割合を占めており、同社との契約見直しや変更などが売上にかなり影響を与えます。

出所:Annual report 


同社のレベニューの大半は学生ローンの管理サービスの提供からです。Healthcare市場、その他のサービスの売上比率を上げる事を目指しているようです。

出所:Annual report


営業キャッシュフローも2014年、2015年と減少しており、純利益は2015年にマイナスになっています。

出所:Annual report

出所:Annual report