フィスコの事業セグメント一覧

売上高は140億円、経常損失は10億円。

フィスコの事業セグメントは「情報サービス」「デバイス」「インターネット旅行」「広告代理業」「コンサルティング」「ブランドリテールプラットフォーム」などから構成される。

情報サービス事業

個人や法人向けにIR情報などを提供。企業調査レポートやアニュアルレポートなど。

デバイス事業

通信機器やPLCモデルの開発・販売

インターネット旅行事業

旅行関連製品のe-マーケットプレイスなどを運営

広告代理業

広告代理業務

コンサルティング事業

IR支援、資本政策、事業戦略などのコンサルティング

ブランドリテールプラットフォーム事業

雑貨・衣料などの小売業、飲食業、ブランドライセンス事業。チチカカなど。

その他

ぶどうの生産・ワインの醸造なども。

色々やりすぎでは。。。


セグメント別売上高

売上高140億円のうち、91億円はデバイス事業から。情報サービス事業は15億円、インターネット旅行事業が16億円、ブランドリテールプラットフォーム事業が15億円を売り上げている。

このうち、セグメントで黒字の事業は情報サービス、インターネット旅行の2つ。