【2016年3月期】メンバーズの業績

先日、東証一部に鞍替えしたメンバーズ。2016年3月期の売上高は64.7億円、経常利益は4.7億円ほど。連結従業員数は366名。

事業セグメントは「ネットビジネス支援事業」の単一セグメントとして報告されている。サービスの主な内容については次の通り。

Web制作

①Webサイト運用サービス

顧客企業専用ユニットを編成し、戦略立案、デザイン、エンジニアリングなど、Webサイト運用に関わる専門業務を組み合わせ、データを活用したPDCAサイクルを回し、顧客企業のマーケティング成果を向上させることを目指す。

②Webサイト構築サービス

企業が広報・マーケティングを目的に使用するWebサイト(コーポレートサイト、ECサイト、会員サイト、キャンペーンサイトなど)の戦略立案、構築、マルチデバイス対応などを行う。

③ソーシャルメディア開設・運用サービス

企業のFacebook、Twitter、Google+、LINE、Youtube、Instagram、LinkedIn、新浪微博などのソーシャルメディア活用の戦略立案、ガイドライン作成、公式ページの構築・運用、コンテンツ制作を行なっている。企業Webサイトとソーシャルメディアの連携も。

広告

企業がインターネット上で行うファンや会員の獲得、販売、資料請求などの目的で集客する際のリスティング広告、ソーシャルメディア広告の企画・代理販売やプロモーション支援を直接取引または代理店経由で行う。


販売実績の内訳

2016年3月期の販売実績を見ると、販売先の13.8%に当たる8.9億円ほどが(株)ユニクロ、10.6%に当たる6.8億円ほどがトレンドマイクロ(株)であった。