中国の電気自動車は世界を制するか?世界最大の代替エネルギー自動車メーカーとなった「BYD」

今回取り上げるのは、中国の電気自動車メーカー「BYD」です。

ホームページより、はしゃぐ王CEOとマンガー、バフェット、ビルゲイツ)

BYDは、「投資の神様」として知られるウォーレン・バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイが、2008年9月に2.3億ドルを投資したことでも知られています。

Nine years ago Warren Buffett bet on an unknown Chinese battery maker, and it’s sort of paying off

実際には、相棒のチャーリー・マンガー氏のアイデアだったようですが、その後の株価は一時的に大きく上昇し、一旦クラッシュした後に再び上昇を続けています。

ロイター

バークシャーは現在でもBYDの株式を2億2500万株保有し続けており、2億3200万ドルで取得した株式が2017年末時点で19億6100万ドルの市場価値となっています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

売上が30兆円を突破! 「トヨタ自動車」2019年本決算

売上が30兆円を突破! 「トヨタ自動車」2019年本決算

日本最大の自動車メーカー「トヨタ自動車」(証券番号:7203)の2019年本決算が発表されました。