取扱高は653億ドルに!TwitterとCEOを兼任するジャック・ドーシーが経営する「Square」の2017年決算まとめ

Twitterの発明者とも言われているジャック・ドーシー氏が経営するSquareの2017年決算が発表されました。

Squareはアメリカのスモールビジネスを主なターゲットとして、クレジットカードリーダーなどの端末やソフトウェアを提供している会社です。

ビジネスモデルについては以前まとめた以下のエントリをご参考ください。

決済から給与支払い、貸金サービスも提供!Squareの製品戦略やビジネスモデルを整理


まずは、Squareが提供するサービスの年間総決済高(Gross Payment Volume)を見てみましょう。

2017年のGPVは653億ドルと、2016年と比べて31.5%の成長となっています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン

関連記事

スパムアカウント大量削除でMAUが減少して株価大暴落の「Twitter」2018年2Q決算

我らが「Twitter」の2018年2Q決算についてまとめたいと思います。

Twitter社は昨年3Qに営業黒字化を果たし、ツイッタラー達を歓喜の渦に巻き込みましたが、その後の進捗はどうなっているのでしょうか。