下げ相場の時こそ決算を読もう!本日気になった決算4社(カカクコム、日本たばこ産業、ドンキホーテ、トヨタ自動車)をサクッとチェック

今日、株式市場は全体的に大きく下げましたが、こういう時こそ淡々と決算をチェックしていくべきだと思います。お買い得銘柄が見つかるかもしれません。

今日発表された決算のうち、特に気になった5社についてその概要をざっくりとまとめてみたいと思います。



カカクコム

まずはカカクコムです。

3Qまでの累計売上高は335億円、営業利益は162億円と、相変わらずの高収益です。


事業ごとの売上高を見ると、「価格.com」が56億円で前年同期比から3.9%の微増、「食べログ」は52億円で同じく7.7%の増加となっています。

新興メディア・ファイナンス事業は10億円の売上にとどまり、前年から減少しています。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン