今朝気になっていた企業31社の決算まとめ

本日気になった企業30社の決算まとめです。まとめと言っても、決算短信botのツイートを貼り付けて、セグメント業績だけ軽くコメントしただけですが。。

多すぎて1ツイートに収まりませんでした。

それでは見ていきましょう。

アドベンチャー

格安航空券の予約サイト「スカイチケット」などを展開するアドベンチャー。短信はまさかのノーコメントでしたが、売上は前年から86.5%成長。

リクルートHD

アグリゲート型求人情報検索エンジン「Indeed」を展開するHRテクノロジー事業の2Q累計売上収益は991億円(YoY+67.9%、ドルベースでは+59.3%)、セグメントEBITDAは161億円(YoY+96.6%)。

販促や人材に関するメディアを展開するメディア&ソリューション事業の2Q累計売上収益は3320億円(YoY+2.9%)。セグメント利益は822億円(YoY+1%)。

人材派遣事業の売上収益は6426億円(YoY+16.3%)、セグメント利益は407億円(YoY+25.3%)。1Qに買収したUSG People B.V.の業績が寄与。

カヤック

受託事業(クライアントワーク)は売上12億円(YoY+22.5%)、ソーシャルゲームは売上22億円(YoY-0.9%)、「Lobi」というスマートフォンゲームに特化したコミュニティ事業は売上3.5億円(YoY-19.6%)、その他事業はe-sports事業を営むウェルプレイド(株)の子会社化により、売上5.5億円(YoY+146%)。

ワタミ

国内外食事業は12店舗が撤退し、467店舗に。売上は235億円(YoY+4.6%)、セグメント損失は8400万円。

宅食事業は517拠点を展開し、売上は189億円(YoY+2.7%)、利益は8.9億円。

海外外食事業は78店舗を展開し、売上36.9億円(YoY-39%)、損失は6100万円。

環境事業(電力小売事業)の売上は11.8億円、利益は2600万円。

農業(有機農産物の生産、酪農畜産及び乳加工品製造)は売上1.95億円。

エムアップ

タレントのファンクラブサイトを運営する携帯コンテンツ配信事業では、売上14.4億円(YoY-0.8%)、利益は3.93億円(YoY+11.6%)。

PCコンテンツ配信事業は売上7700万円(YoY-11.1%)、損失は600万円。

eコマース事業は売上8700万円(YoY+5.9%)、利益700万円に。

トレンダーズ

企業のプロモーション・PR支援を行う「マーケティング事業」、ギフトECサービス「Anny magazine」を展開する「ギフトEC事業」の2つを軸として事業を展開。セグメントごとの業績に関する数値は短信では公開されていません。

サンマルクHD

直営店855店舗、フランチャイズ48店舗を展開。レストラン事業売上は186億円(YoY+1.5%)、利益は18億円(YoY-2.4%)。喫茶事業は売上154億円(YoY+3.9%)、利益は19億円(YoY-13.5%)。

学研HD

教育サービス事業は売上287億円(YoY+4.5%)、営業利益12.8億円。

教育コンテンツ事業は売上311億円(YoY-4.7%)、利益10.6億円。

教育ソリューション事業は売上179億円(YoY+6.3%)、利益1.7億円。

医療福祉サービス事業は売上214億円(YoY+13.4%)、利益8.7億円。

オウチーノ

住宅・不動産関連ポータル事業の売上は3.9億円(YoY-33.6%)、損失が1.8億円。

インターネット広告代理事業の売上は6538万円、損失は3459万円。

不動産購入・販売などを行うプロパティ事業は売上1.7億円、損失1450万円。

医療サイト事業は売上66万円。

富裕層向けコンサルティング事業の売上は1.59億円。

リブセンス

アルバイト求人サイト「マッハバイト(旧・ジョブセンス)」の売上は16.7億円(YoY-0%)。

その他、転職ナビは10億円(YoY+3.1%)、転職会議は8億円(YoY+26.8%)。

不動産情報メディア事業の売上は3.9億円(YoY+119.8%)。

イーコマース事業は売上4.4億円(YoY+35.2%)。



みんなのウェディング

保有する株式会社うるるの株式を、同社の株式上場に伴い売出にて売却。

電通

国内事業は、前年のリオオリンピックの反動で売上総利益は2631億円(YoY-2.4%)に減少。

海外事業の売上総利益のオーガニック成長率は、EMEAが3.9%、米州が-2%、アジア太平洋が-2%となり、全体では0.0%。

ただ、M&Aにより海外事業の売上総利益は3573億円(YoY+26.5%)に増加。

CYBERDYNE

人・ロボット・情報系が融合複合したサイバニクス技術を駆使して、医療、介護福祉、生活(職場環境を含む)分野を対象として、人とロボット系と情報系を機能的につなぎ、物理的・情報的・生理的インタラクションを実現することで、超高齢社会が直面する課題を解決することを目指しているそうです(コピペ)。

リンクアンドモチベーション

組織開発ディビジョンの売上収益は87億円(YoY+16.7%)、利益は55億円(+12%)。利益率高い。

個人開発ディビジョンの売上収益は53億円(YoY+5.8%)、利益は18億円(YoY+5.2%)。

マッチングディビジョンは売上収益142億円(YoY+7.5%)、利益は33.4億円(YoY+9%)。

ラクス

クラウド経費精算システム「楽楽精算」を展開するクラウド事業の売上は21億円(YoY+30%)、利益は4.2億円(YoY+24.9%)。

IT人材事業は売上7.8億円(YoY+12.2%)、利益4464万円(YoY-41.2%)。

オープンハウス

仲介事業の売上は52.7億円(YoY+24.9%)、利益は30.9億円(YoY+7.1%)。

戸建事業は売上1518億円(YoY+27%)、利益は173億円(YoY+34.8%)。

オープンハウス・アーキテクトは売上309億円(YoY-1.2%)、利益は18.7億円(YoY-8.6%)。

マンション事業は売上265億円(YoY+39.4%)、利益は43.5億円(YoY+40.8%)。

収益不動産事業は売上884億円(YoY+21.5%)、利益は111億円(YoY+5.1%)。

アミューズ

メイン事業のアーティストマネージメント事業は売上163億円(YoY-19.8%)。

アエリア

ITサービス事業は売上34.7億円(YoY+19.6%)、利益は4億円(YoY+63.7%)。

スマホゲームを含むコンテンツ事業は売上63億円(YoY+321.6%)、利益は20億円に。

ピーシーデポ

パソコン等販売事業の売上は204億円(YoY-12.2%)、利益は12億円(YoY-42.9%)。

レアジョブ

理論に基づき楽しみながら上達できる新教材「実用英会話」の提供を開始したほか、2017年1月からモニター提供をしていた「本気塾ハンズオン・コース」の正式提供を開始。

まんだらけ

まんだらけSAHRA(サーラ)を主力とするweb通信販売によって販路は全世界に拡大を続けているとのこと。

三菱UFJ フィナンシャル・グループ

三井住友FG

FRONTEO

リーガル事業の売上は55.7億円(YoY+8.2%)、損失は2.86億円。

AI事業の売上は2.8億円(YoY+208%)、損失は3.6億円。

RIZAPグループ



エボラブルアジア

オンライン旅行事業の売上高は39億円、利益は9.7億円。

ITオフショア開発事業の売上高は16億円、利益は1.6億円。

投資事業の売上は2億円、利益は1.6億円。

ビーグリー

コミック配信サービス「まんが王国」を含むコンテンツプラットフォーム事業を展開。

オロ

ビジネスソリューション事業の売上は10億円、利益は3.4億円。

コミュニケーションデザイン事業の売上は12億円、利益は9188万円。

うるる 

CGS事業では、入札情報速報サービス「NJSS」を展開し、売上5.7億円、利益3.2億円。

BPO事業では、売上2.5億円、利益1637万円。クラウドソーシング事業は登録クラウドワーカーが約36万人まで増加し、売上1763万円、損失4805万円。

光通信

法人事業の売上収益は1468億円、利益は152億円。

SHOP事業の売上収益は465億円、利益は59億円。

保険事業の売上収益は135億円、利益は22億円。

住友不動産

不動産賃貸の営業収益は1739億円、不動産販売が2047億円、完成工事が787億円、不動産流通が331億円。