アドプラットフォーム事業へと事業の軸を移したVOYAGE GROUPの決算数値を分解!

今回取り上げるのはVOYAGE GROUPです。

まずは会社の背景を軽く確認します。

1999年に株式会社アクシブドットコムとして設立され、懸賞サイト「MyID」を開始すると、翌年には会員数10万人を突破。

2001年9月にはサイバーエージェントにより子会社化されます。

2004年7月に価格比較サイトの「ECナビ」を開始すると、同年10月には会員数が100万人を突破。

2005年には社名を「ECナビ」に変更し、2012年5月にMBOによるサイバーエージェントからの独立を発表します。

2013年に「ECナビ」をポイントサイトに転換すると、2014年2月には累計ポイント発行額100億円、会員数400万人を突破。同年5月に東証マザーズへの上場を承認されます。

2012年9月期からの損益推移は次の通りです。



売上高は右肩上がりに成長し、2017年9月期には258億円を突破しています。直近の営業利益は18億円で、営業利益率は7.2%ほどとなっています。

収益の内訳をみてみます。

続きを読むには

こちらの記事は現在、「1記事無料」キャンペーン対象です。
無料ニュースレターにご登録後、ログインすれば1記事までお読みいただけます。