ベルフェイスの金融機関シフトに見る国内インサイドセールスの未来

ベルフェイスの金融機関シフトに見る国内インサイドセールスの未来

スタートアップ

オンライン営業システム「Bellface」を開発・販売するベルフェイスは3日、「リモートコントロール機能」のβ版を提供開始。商談から申し込みまで、オンライン完結を可能にする。

オンライン営業の現場では、商談が成立しても別途メールや郵送での契約書のやり取りが必要な場面も多い。このサービスでは、オンライン商談の延長上で契約できる。三井住友銀行の営業職員3200名が今秋より先行利用を開始している。

2015年に創業したベルフェイスは、インサイドセールスの浸透に伴い、オンライン営業ツールとして伸びてきた。コロナ禍は成長への追い風と思いきや、じつは大きな向かい風となっていた

この2年、国内インサイドセールスの現場で何が起こっていたのか。「リモートコントロール機能」を立ち上げるまでの紆余曲折を、社長の中島一明氏に聞いた。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン