「Excelはオーバースペック」Airtableが見出した参入機会(中編)

「Excelはオーバースペック」Airtableが見出した参入機会(中編)

特集

誰もが簡単にデータベースを構築できる「Airtable」。1989年生まれの若き創業者、リューが見据える競合製品は、MicrosoftのExcelと、Googleのスプレッドシートだ。GAFAMが圧倒的な地位を陣取るポジションに横から割り込む、データベース構築ツールはどのように生まれたのだろうか。

本記事では、「初期開発に3年もかけた」Airtableが、誰もが見落としていたExcelやスプレッドシートの課題に着目し、独自の製品を構築していくまでを取り上げる。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン