スタイリストファーストを掲げる美容室チェーン「AB&Company」が新規上場へ

スタイリストファーストを掲げる美容室チェーン「AB&Company」が新規上場へ

IPO

ヘアサロン『Agu.』などを全国展開する「AB&Company」が10月15日、東証マザーズへの新規上場を承認された。上場日は11月19日を予定している。

創業以来、掲げるのは「スタイリストファースト」という信念。長時間労働・低賃金が叫ばれるヘアサロン業界において、あえて顧客ではなく美容師の待遇を最重要視することが、最終的な顧客体験の改善につながるとみる。

コロナ禍では店舗休業を余儀なくされ、外出自粛下で「お洒落」自体の需要が減る中でも増収増益を維持。来店客数は2020年度に312万人にまで伸びた

背景には、既存のヘアサロンとは一線を画す独自戦略がある。その具体的な中身について、開示された財務情報を踏まえつつ確認していきたい。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン
連載シリーズ (全28回)

2021年国内新規上場

9kkud4vfbvubnwth4ph9mg
スタイリストファーストを掲げる美容室チェーン「AB&Company」が新規上場へ
9kkud4vfbvubnwth4ph9mg