イスラエル発!越境EC支援「Global-E Online」の事業モデルが面白い

イスラエル発!越境EC支援「Global-E Online」の事業モデルが面白い

IPO

越境ECプラットフォームを手がけるイスラエル企業「Global-E Online」がナスダックに上場した。上場初日から株価は2.1倍となり、時価総額は80億ドルに迫る。

掲げる使命は、Eコマースを「国境にとらわれない」ものにすること。各国の商慣習にあわせ、税金表示や決済手段、価格設定などをローカライズできるソリューションを提供する。

CartierやHugo Boss、フォーエバー21など世界的なブランドも顧客に名を連ね、2020年の流通総額(GMV)は7億7,400万ドル。急な成長角度で規模を増している。

小売業のオンラインシフトが進む中、「越境ECは特に成長が著しい」と創業者のアミール・シュラケット(Amir Schlachet)は言う。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン
連載シリーズ (全35回)

2021年海外の注目IPO

Y73vjq2mjnqawn0gp2wm w
イスラエル発!越境EC支援「Global-E Online」の事業モデルが面白い
Y73vjq2mjnqawn0gp2wm w