ヨガウェア販売「ルルレモン」実店舗販売が大幅回復、買収先との連携も進む

ヨガウェア販売「ルルレモン」実店舗販売が大幅回復、買収先との連携も進む

注目決算

カナダのスポーツウェア大手、「ルルレモン(Lululemon Athletica)が6月2日、2021年2〜4月期決算を発表。店舗の約7%はまだ休業中という状況ながら、力強い業績拡大をみせた。

売上高は12.3億ドル。コロナの打撃が最も深刻だった前年からは88%増、2年前比でみても57%の増収を確保した。営業利益は前年比5.9倍の1.9億ドル、2年前からは50%増となった。

元々ルルレモンは女性向けのヨガウェア販売が中心だったが、近年は男性向けの商品ラインナップも拡充。昨年買収したコネクテッドフィットネス企業「MIRROR」との連携も進んでいる。

コロナ禍を跳ね返し、成長を続けるルルレモン。足元の動向や戦略について、決算報告やカンファレンスコールの内容を軸に整理していこう。

実店舗売上が大きく回復

今四半期に顕著だったのは、実店舗への客足が戻ってきたこと。直営店売上は前年比2.1倍の5.4億ドルに拡大し、DtoC(Eコマース)売上に迫る規模まで回復した。

続きを読むには

Strainerプレミアムに
ご登録いただく必要があります。

初回7日間無料体験実施中!

プレミアム会員に登録
または
ログイン